ルアー 写真

ルアー釣り用語を確実にマスターしたい人へ!スから始まる専門用語から重要な言葉をピックアップ!【5選】

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、どれくらいルアー釣り用語を知っていますか?

ここでは、スから始まる専門用語を選んでみました。

スイベルって何のこと?

ストラクチャーとはどんな意味?

ルアーにまつわる必須ワードを、確実に覚えてくださいね!

ルアー釣り用語・その①スイープとはどんな意味なの?

スイープとは、アワセるときに力強くし過ぎるとラインが切れてしまう恐れがあるため、ゆっくりとロッドを動かして優しくフッキングすることです。

ルアー釣り用語として、頻繁に用いられるので、必ず覚えておきましょう。

口の周りが軟らかい魚を釣るときにも有効ですね。

スイベル 写真

高回転で高耐久なボールベアリングスイベル

出典:有限会社東海

ルアー釣り用語・その②スイベル

スイベルとは、道糸とハリスを結ぶときに、その間に付ける金属製の道具のことです。

結び目が2つ存在して、そのどちらも柔軟に回転する仕組みになっていますよ。

これにより魚が暴れても、ラインがよじれて傷んでしまうことを防ぐ効果があります。

その③ステイとはどんな意味を持つ専門用語なの?

ステイとは、ルアー釣り用語でルアーのアクションを止めて、その場へ置いておく意味を持っています。

追いかけてきた魚に、食い付かせるタイミングを与えるメリットがありますね。

その④ストラクチャーとは

ストラクチャーとは、地形変化のことです。

よく混同してしまうのが、カバー。

カバーは障害物のことを意味する専門用語で、沈木や石・藻などを指しています。

地形変化とは、例えば岬であったり、馬の背であったりしますから、規模も魚に与える影響も大きいといえるでしょう。

釣り方を組み立てる際には、まずストラクチャーを意識し、そこにどのように水が当たっているかを調べて、魚の向きをイメージしてください。

そうすればルアーを投入する位置や、リトリーブする方向も定まってきますよ。

その⑤スプール

スプールとは、リールにおけるラインが巻かれている箇所を指します。

適正な量のラインを巻くことで、飛距離が安定し釣りやすくなるメリットがありますよ。

ラインを放出するときに触れる部分を、スプールエッジと呼びますが、ここがザラザラに傷つくとラインを傷めてしまうので、逐一チェックする必要があります。

スプール リール 写真

金色波線の箇所がスプール

出典:ダイワ

スから始まるルアー釣り用語を5つ選んでみました。

専門用語として特別な意味を持っているケースがありますので、しっかり覚えるようにしたいものですね。

スプールに特徴のあるおすすめアイテムはこちら

ルアー釣り用語の関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング