ライン 写真

月下美人リーダーはメバルやアジを対象に開発されたショックリーダーライン!その特徴やラインナップを紹介します!

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、ショックリーダーにはどのラインを選んでいますか?

スピニングリールにPEラインを頻繁に巻くようになって、ショックリーダーの重要性は広く知られることになりました。

ダイワから発売された月下美人リーダーなら、メバルやアジを狙う極細PEラインに対応してくれますよ。

その特徴やおすすめの使い方・製品ラインナップをご紹介しましょう。

月下美人リーダーとはどんなラインなの?その特徴をチェック

月下美人リーダーとは、メバルやアジなどを対象にしたソルトライトゲーム用のショックリーダーラインです。

素材はフロロカーボンで、水によく沈み、ナイロンと比べてあまり伸びない特徴があります。

リールに巻いてある極細PEラインと直結して使うようにしてください。

パッケージは手のひらに乗るくらい小さくデザインされていますよ。

ライフジャケットの胸ポケットなどに収納しておくと、取り出しに便利でしょう。

効率よくショックを吸収し根ズレを防ぐ月下美人リーダー

そもそもショックリーダーとは、何のために装着するのでしょうか?

実はPEラインのまま実釣で使うと、岩などに触れた瞬間に破断してしまいます。

そういった根ズレを防ぐ目的で、ルアーとPEラインの間に直結するようになっています。

PEラインと比較すれば伸びもありますから、フッキング時の衝撃を吸収してくれる働きも期待できますよ。

魚のアタリをしっかりと取りながらフッキングに持ち込む使い方

月下美人リーダーには、吸水性がほとんどありません。

したがって耐久性も高く、安心して岩場や防波堤・波消しブロックのそばで大胆な使い方をしてください。

しっかりと魚のアタリが伝わってきますので、確実にフッキングをおこなうようにしましょう。

各スペックと製品ラインナップを表にしてみました。

製品のスペックとおすすめラインナップはこちら

アイテム巻き糸量参考号数メーカー希望本体価格
3ポンド30メートル0.8号1,250円
4ポンド30メートル1.0号1,250円
5ポンド30メートル1.2号1,250円
6ポンド30メートル1.5号1,250円

月下美人リーダーがあれば、例えば0.3号程度のPEラインでも、大胆に操ることが可能でしょう。

使用時の長さは、ルアーやロッドに合わせて自由に変えてみてください。

自分なりの使い方が見えてくれば、釣りがもっと楽しくなりますよ!

製品のご購入はこちら

ショックリーダーの関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング