ブリ 写真

ショアジギングでブリを狙いたい!使うロッドやリール・ライン・ルアーはどうすればいいの?

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、寿司や刺身でお馴染みのブリを釣ったことがありますか?

今流行りのショアジギングやショアスロージギングで狙うことができますよ。

その釣り方や使用ロッド・リール・ライン・ルアーについて、ご紹介しましょう。

ショアジギングで狙うブリってどんな魚なの?

ショアジギングで釣り上げたいブリ、いったいどんな魚か知っていますか?

ブリとは、スズキ目アジ科ブリ属の温帯性の回遊魚です。

成長によってツバス・ハマチ・メジロ・ブリと呼称が変わるので、出世魚とも呼ばれていますよ。

冬に産卵のため南下してきたブリは寒ブリといって、とても脂が乗って美味しいことで知られています。

ブリのショアジギングは海の観察から始めよう!

ブリの釣り方は、まず足場の安全な防波堤に立って、潮の流れをチェックします。

流れの方向を見定めてから、夕方近くに接岸してくるベイトフィッシュを探します。

位置のヒントは、水面近くに舞い降りてきた海鳥で推し量ることが可能ですよ。

海鳥の真下に集まっていることが多いですね。

使用するロッド・リール・ライン・ルアー

海鳥がゆっくり岸近くに寄ってきます。

そこへ届くくらいのルアーを用意して、ショアジギングをスタートしましょう。

ルアーとはすなわちメタルジグ、おすすめは30グラム前後です。

飛距離も出て沈み過ぎず、広範囲を探ることができますからね。

ロッドは9~10フィート前後のショアジギング専用ロッド、小刻みにアップストロークで誘うことになるので、あまり重くないものがいいでしょう。

リールは4000~5000番台のスピニングリールに、ラインはPEラインの1.5号が扱いやすく飛距離も稼げます。

ショックリーダーには、フロロカーボンラインの30ポンドを結ぶようにしてください。

防波堤からブリを狙ったショアスロー・デイゲームを丁寧に解説している動画はこちら

防波堤からのショアジギングやショアスロージギングは、手軽に楽しめる釣りのひとつです。

周囲に人がいないことを確かめてから、キャストをスタートしてくださいね。

おすすめアイテムのご購入はこちら

ショアジギングの関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング