鍋 料理 写真

ブリを使った美味しいすき焼きの作り方を大公開!ブリを釣ったらやってみよう!!

FISHING JAPAN 編集部

寒くなると恋しくなるのが鍋料理ですよね。

ただ、鍋料理といっても魚ちりや寄せ鍋、ちゃんこ鍋にすき焼きにしゃぶしゃぶにおでんとその種類はものすごく豊富です。

そんな中でも家で家族そろって鍋を囲む時、一番のリクエストが多いのはすき焼きではないでしょうか?

すき焼きは肉が主役の料理ですが、実は魚でも楽しむことができるんですよ!

サバを使ったすき焼き

和歌山県有田郡の海沿いの集落では、サバを使ったすき焼きが郷土料理になっています。

地元ではサバのたきたきと呼んでいて、冬場にはごく普通に食べられる郷土料理です。

サバを使うすき焼きとはびっくりですよね。

ただし、新鮮なサバが手に入らないと無理なので、サバの代わりにブリを使ったすき焼きができるのでご紹介します!

すき焼きならたくさんブリを楽しめる!

ブリといえば、一番に思う浮かぶ料理が刺身、他には照り焼きですね。

どちらも美味しいのですが、あまりたくさんは食べられません。

ところがすき焼きにすると、脂がたっぷり乗ったブリでお腹いっぱい食べることができます。

ブリのすき焼きの作り方

その作り方を簡単にご紹介します。

用意するのはタマネギと鷹の爪、醤油と砂糖とお酒です。

ブリは、三枚に下ろして平造りより少し薄めに切っておきます。

すき焼き鍋に油を引き、最初にタマネギを少し炒めて醤油、砂糖、お酒で味を調えます。

ある程度タマネギに火が通ったら、ブリの身を入れ、すき焼きと同じ要領でタレを絡めながら煮ます。

煮すぎると旨みが抜け身がパサパサするので、歯ごたえが残るうちに食べてください。

煮上がる前に鷹の爪を散らすのがポイントです。

甘辛く煮上がった身をぴりりと締めてくれるのが、鷹の爪です。

ぜひ、この冬一度お試し下さい!

ブリを狙える釣り船

【茨城県】

第三幸栄丸(鹿嶋・鹿嶋旧港)

関連記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング