シーバス ルアー 写真

冬シーバスを防波堤のデイゲームで攻略するには?その釣り方とおすすめルアーを伝授!

FISHING JAPAN 編集部

いよいよ冬シーバスをルアーで狙うシーズンが到来しました。

釣り人の皆さん、準備は整いましたか?

ここでは、防波堤における釣り方を深読みしてみましょう。

おすすめはデイゲーム、その特徴やポイントはどこにあるのでしょうか?

冬シーバス攻略の糸口をデイゲームに絞って考えよう

冬シーバスを狙うには、デイゲームとナイトゲームのアプローチがありますが、ここではデイゲームに絞って考えてみましょう。

太陽が高い時間帯では、シーバスは物陰に隠れて活性が落ち着きます。

そのままでは釣りづらいので、活性の高いシーバスを探してみましょう。

足場の良い防波堤なら、他の釣り人の邪魔にならない範囲で、好きなポイントを選べますよ。

冬シーバスの釣り場ポイントの特徴

まずは防波堤を全域見渡しながら歩いてみましょう。

潮の流れがぶつかって、水がヨレているところを見つけられるはずです。

そこはズバリ!防波堤の先端部分、角の部分ですね。

じっくり観察してください、ここが特徴的なのですが、結構水深があります。

水が動いているのが分かります。

おすすめルアーはブレードベイト

冬シーバスを攻略する際、潮の流れによって活性が高まっているのはプラス要素です。

加えてデイゲームならではの太陽光の存在を考慮すると、浅い層より底周辺の深い層に、シーバスが寄っている可能性があると想定しましょう。

そこでおすすめするルアーは、ブレードベイトです。

フォールしながらアピールできて底付近でもシーバスを誘うことができますよ。

デイゲームの防波堤攻略を分かりやすく解説している動画はこちら

防波堤は足場が高いですから、十分注意して釣りをおこなってください。

あなたの周囲にも気を配って、他の釣り人が事故に遭遇していないか確認することを怠らないようにしましょう。

冬シーバスは産卵を控えているので、重量が増しています。

ランディングネットは頑丈なものを選ぶようにしてくださいね。

おすすめアイテムのご購入はこちら

シーバスの関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング