アカマンボウ 写真

【超速報】神奈川県三浦半島沖で伝説の巨大魚・アカマンボウ釣れる!!!

FISHING JAPAN 編集部

釣り人の皆さん、超速報です!!

つい先程、神奈川県で伝説の巨大魚が上がりました!!

その名も、アカマンボウ!!!

釣り上げた釣り船は、神奈川県三浦半島の間口港から出船する一郎丸。

アタリがきたのは、一郎丸の常連釣り人がメヌケ釣りをしていた時のこと。

明らかにメヌケではない大暴れな引きを堪能して、ようやく海面にアカマンボウが浮き上がりました。

その重さ、なんと驚異の68.5kg!!!

このアカマンボウ、船に上げるのに大人3人掛かりだったそうです(笑)

ちなみに、帰港後はその場で解体され、お刺身にして食されました。

気になる食べた感想は、「身はマグロの赤身みたい。お腹周りはビンチョウマグロみたいな色合い。水っぽくなく、筋肉質だった。」とのこと。

船長歴35年の一郎丸・俊哉船長をもってしても、漁を含めてもアカマンボウを釣り上げたは初めての出来事だったそう。

それにしても魚にして、この貫禄!!

伝説の巨大魚・アカマンボウ恐るべしです!!

今回の釣り船詳細

アカマンボウの関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング