グラスファイバーロッド 写真

ルアー釣り用語を確実に自分のものにしよう!クから始まる専門用語【5選】

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、苦手な専門用語をどうやって覚えていますか?

繰り返し用語集を読むことで、身につけることが可能になります。

ここでは、クから始まるルアー釣り用語をご紹介しますので、使えるようになってくださいね。

グラスファイバーって何のこと?

クリークとはどういう意味なの?

クが付く言葉も、難しいものが多そうですね。

エサ釣りとも共通のルアー釣り用語・その①食い上げ

食い上げとは、ルアー釣り用語としてもエサ釣り用語としても、よく使われる言葉です。

ルアーをくわえた魚が水面に向かって泳ぐことを指していますよ。

水面の方向には我々釣り人がいますから、ラインがピンと張らずにたるんでしまいます。

急いでフッキング動作に入りたいものですね。

ルアー バス 写真

バスが食い上げていて全然アタリに気づかないことも

グラスとはガラスのことなの?素材を表すルアー釣り用語・その②グラスファイバー

グラスファイバーとは、ガラスを繊維状に加工した素材を意味しています。

とても安価なので、竹材や木材に代わる素材として普及しました。

ロッド用の素材としても重宝したのですが、グラスファイバーより軽いカーボン素材にその座を明け渡した格好になっています。

しかしそのしなやかで魚をバラさない調子を好む釣り人も多く、近年また見直されてトップウォータープラグやクランクベイト用ロッドに使われるようになっています。

飲み水とは違う専門用語としての意味は?その③クリアウォーター

まるで飲料水のようですが、列記としたルアー釣り用語です。

クリアウォーターとは、透明度が高く澄んだ水のこと。

水質そのものを指す場合もあるので注意してください。

逆の意味を表す専門用語は、マッディーウォーターです。

淡水の釣りでよく使われる!その④クリーク

クリークとは、単純に小川のことを指します。

用水路もそれに当たりますし、河川全般もクリークと表現することがありますね。

ダム湖では、本流に流れ込む細長い支流や、小さな入り江・湾なども同じ表現をしますよ。

エビに似ている!その⑤クローフィッシュ

フィッシュと付いているからといって、魚のことではありません。

クローフィッシュとはザリガニの意味で、ルアー釣り用語としてはザリガニに似せたルアーや、そのカラーを指します。

寒い時期になると、クローフィッシュカラーのクランクベイトがよく釣れますよ。

ルアー 写真

クローフィッシュカラーのクランクベイト

出典:ジャッカル

ルアー釣り用語は、一般的に使われている意味とは異なるものになるケースが多々あります。

しっかりと使い分けることで、理解度は深まっていくでしょう。

まだまだたくさん専門用語が存在していますから、きっちり覚えるようにしましょうね!

おすすめアイテムのご購入はこちら

ルアー釣り用語の関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング