リール 写真

16 アンタレス DC HGは異次元の巻き心地を実現したベイトリール!気になる特徴やインプレをご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

16 アンタレス DCは、高性能なブレーキシステムやスプール、ギアを搭載したシマノ最高峰のベイトリールです。

ライントラブルが起きにくく、遠投性や巻き心地も優れています。

今回は、そんな優秀リールの気になる特徴やインプレをご紹介します。

16 アンタレス DCのブレーキシステムやスプールの特徴

NEW 4×8DCブレーキ

シマノ独自のデジタルコントロールブレーキです。

マイコンの制御機能で、キャスト直後のノーブレーキ時間を1000分の1秒単位で自動制御します。

これにより、マックス回転数が約12%向上し、遠投性能が高まりました。

内部のモードダイヤルで、フロロカーボン・PE・ナイロンモノフェラメント・エクストリームロングキャストの4つのモードを選ぶことができます。

エクストリームロングキャストは遠投重視の非常に弱いブレーキ設定となっており、ラインを選びません。

NEWマグナムライトスプール

これまで不可能とされていたスプール側面へのブランキングを行うことで、慣性モーメントが約10%ダウンし、飛距離が20%アップしました。

また、新たな設計手法によって、強度を損なうことなく、最も慣性が小さくなる形状をつくりあげています。

そのため、キャストフィールの良さを最大限に演出することができました。

インプレはこちら!

インプレでは、飛距離や巻き心地についての評価が高いです。

ブレーキ設定を自分で細かく設定しなくても安定した飛距離が出るのは、釣り人にとって大きなメリットになりますね。

HG仕様が人気!

16 アンタレス DCには、ノーマルタイプとHGがあります。

HGはギア比が5.6から7.4ギアに上がり、最大巻上長がハンドル一回転につき65cmから86cmに伸びます。

釣り人の皆さんも、このベイトリールを使って快適な巻き心地やハイスペックを体感されてはいかがでしょうか?

16 アンタレス DCの公式HPはこちらをご覧ください。

購入はこちら

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 16 アンタレス DC HG

シマノ (SHIMANO) ベイトリール 16 アンタレス DC HG

Amazonへ

楽天市場へ

Yahoo!ショッピングへ

関連記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング