リール 写真

アルファス エアでベイトフィネスを始めよう!バックラッシュしにくいノンストレスのリールに注目!

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、ベイトフィネスをしたことがありますか?

ベイトフィネスとは、軽いミノーやルアーをベイトリールを使って投げる釣法のことです。

バックラッシュしてしまいそうなイメージの釣法ですが、アルファス エアはそんなトラブルを最小限に抑えることができるベイトフィネス用のリールなんです!

それでは早速、気になる特徴・インプレ・評価・ラインナップをご紹介いたします!

アルファス エアはベイトフィネスリールです!

アルファス エアは、ダイワから発売されているベイトフィネス専用リールです。

新設計のエアスプールは、なんとソルトにも対応します。

ベイトフィネス機としての性能を持ちながら、バーサタイル性も持っているので、程よくマイルドに様々なシーンで活躍できること間違い無しです!

しっかりと持ちやすいコンパクトな形状と滑りにくい表面処理も特徴です。

この持ちやすさは、操作のしやすさや、フッキング率に直結します!

ラインナップ・インプレ・評価をご紹介!

ラインナップは、ギヤ比が5.8と7.2の2種類です。

各々に、右巻き左巻きが用意されているので、お好きなものを選んでくださいね!

ベイトフィネスリールなので、7.2のハイギアの方が人気があるようです。

ハイギアはキャストした後の回収が早いので良いですね!

詳しいスペックはダイワの公式HPをご確認ください。

5.8のインプレ・評価

軽量ルアー&ワームをストレスなく投げる事ができバックラッシュも少ないので初心者の方(俺も)にオススメですよ!

出典:アマゾン

メバル用1グラムジグヘッドワームがそこそこ飛んでバックラッシュしにくい、これは買いだね!

出典:アマゾン

7.2のインプレ・評価

渓流で使用しましたが、ナイロン2号で3gのルアー(空気抵抗のあるプラグ)を気持ちよくキャストできます!ただルアーが障害物に当たったりと、不意のバッラッシュに関しては抜群の性能を発揮してくれています!カラーもカッコよく、この値段でこのパフォーマンスは買いですね!

出典:アマゾン

軽いルアーが、バックラッシュせずに使用出来ます。ダイワのマグネットブレーキの使い易さには、驚きです。軽いルアーのピッチングするとルアーが浮き上がり易いとか、飛距離の後半か伸びづらいとかありますが、それ以上に調整のし易さ(逆風時等の汎用性の高さ)、トラブルレスというメリットが上回ります。

出典:アマゾン

スプールを交換するなどカスタムを楽しみましょう!

アルファス エアは様々なカスタムができるようになっています。

もともとのカラーはレッドでそのままでもカッコイイのですが、自分好みに部品を交換してカスタムしていくのも面白いですね!

スプールを相互性のあるリールのスプールと入れ替えて使っている方も多いようです。

旧型のアルファスのスプール径は33ミリ、アルファスエアは32ミリなので、残念ながら相互性がなく、交換して使うことが出来ないのでご注意くださいね!

純正カスタムパーツはこちらからご購入できます。

ベイトフィネスリールをお探しの方には非常にオススメのリールです。

ソルトにも、バスゲームにも使えるアルファス エアを一度検討してみてはいかがでしょうか?

関連記事

カシータスMGLは飛距離がすごい!ベイトフィネスにも使えるシマノのベイトリールの実力を、伊藤巧プロのインプレと一緒にご紹介!

シマノ カシータスMGLは、誰でも使いやすいバーサタイル性能に優れたベイトリールです。 安価でありながら、シマノが独自に開発した、抜群の飛距離を出せるスプールと遠心力ブレーキを搭載…

FISHING JAPAN 編集部
カシータスMGLは飛距離がすごい!ベイトフィネスにも使えるシマノのベイトリールの実力を、伊藤巧プロのインプレと一緒にご紹介!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング