ルアー 写真

ヘビーショットは2017年新発売のビッグフィッシュを狙えるシンキングペンシル!注目の特徴や圧巻の実釣動画を大公開!

FISHING JAPAN 編集部

釣り人の皆さんは、シンキングペンシルでヒラスズキや青物を釣ったことはありますか?

デュエルから2017年に新発売されたヘビーショットなら、これまで釣ったことのない大型魚をゲットできるかもしれませんよ。

その特徴や85ミリ・105ミリといったラインナップ・釣果抜群の実釣動画をご紹介します。

85ミリと105ミリが設定されているヘビーショットとはどんなルアーなの?

ヘビーショットには2つのボディサイズが用意されています。

●85ミリ・20グラム

●105ミリ・30グラム

なんと105ミリタイプは、飛距離90メートルを叩き出していますよ。

これなら広範囲からシーバスや青物を釣り上げることができそうですね。

製品の詳しいスペックや特徴はこちらの動画でチェック!

ヘビーショットの特徴はアゴ下にあり!

このシンキングペンシルの頭部アゴ下に注目してください。

ほんのちょっぴり、特徴ある極小リップが付いています。

これにより水面からは飛び出さずにリトリーブすることが可能になっていますよ。

独特のシミーフォールアクションで釣果に期待!

ヘビーショットが着水すると、そのまま前進しながらボディをロールさせて沈んでいきます。

このアクションをシミーフォールと呼びます。

リトリーブを開始する前から魚を誘っていることになりますよ。

効率よく釣果をあげていくための機能といえるでしょう。

圧巻の釣果はこの動画でチェック!

ヘビーショットなら今まで難しかった強風下での釣りが可能になります。

ラインが風に流されても、ルアーはしっかりと水面直下をキープしてくれますよ。

まだ見ぬビッグフィッシュを追いかけるときに、必ず携行したい釣タックルですね!

製品のご購入はこちら

シーバスの関連記事

シーバス冬パターンを攻略しよう!水面直下レンジを探ってみた!デイゲーム・ナイトゲームの実釣アプローチ法を大公開!

いよいよ寒くなってきましたね。 シーバスはこの時期に活発に捕食して、その体力のまま冬に産卵をおこなうといわれています。 デイゲームとナイトゲーム、どちらも試しながら、シーバス…

FISHING JAPAN 編集部
シーバス冬パターンを攻略しよう!水面直下レンジを探ってみた!デイゲーム・ナイトゲームの実釣アプローチ法を大公開!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング