ライン 指 写真

ラインの結び方で釣果が決まる!FGノットなど3種の結び方を動画でチェック!

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、ラインの結び方に自信はありますか?

これが完璧でないと、魚が掛かってもすっぽ抜けて釣り上げることができません。

FGノットやパロマーノットとはどんな結び方か、頭の中に浮かんできますか?

ここではラインノットに関する特徴や種類・結び方について、わかりやすい動画を元にご紹介します。

動画を見てラインノットを覚えよう!まずはFGノットから

ラインノットとはラインの結び方のことで、数多くの種類が存在します。

しっかり完璧に覚えないと、釣りが成立しませんよ。

まずはラインとラインを結ぶ方法のひとつ、FGノットから覚えましょう。

FGノットのメリットは、結び目が小さくまとまるので、キャストするときにロッドガイドを極力傷めずに済むことです。

それから結び目の強度が高いので、安心して釣りが楽しめます。

それでは動画で結び方をチェックしてみましょう。

FGノットの結び方

フックと結ぶラインノットの種類のひとつ・外掛け結び

次に覚えたいのが、ラインとフックの結び方です。

エサ釣りに使うフックは管状に加工されていないものがほとんどです。

そのため、ラインをぐるぐるとフックに巻き付けて固定する必要があります。

知らないと釣りになりませんので、最も基本的な外掛け結びを覚えましょう。

外掛け結びはライン結びの基本

簡単で特徴のある結び方・パロマーノット

もうひとつおすすめしたいのが、ラインと管付きフックや金具との結び方です。

ラインノットの中ではとても簡単に結べるパロマーノットを、ぜひ覚えてください。

とても強度が高くほどけないのが特徴ですよ。

パロマーノットを動画でチェック

ラインノットにはまだまだ種類があります。

実用的で強度が高いものの、結び方が複雑なタイプは、日々練習して覚えるしかないでしょう。

まずは上記の3種類を釣り場でもすぐに結べるようになってくださいね。

おすすめアイテムのご購入はこちら

ラインの関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング