ルアー 写真

飛び過ぎDaniel (ダニエル)で100m超えのキャストを目指そう!気になる特徴やインプレをご紹介します!

FISHING JAPAN 編集部

2017年2月にジャクソンから発売された飛び過ぎDaniel(ダニエル)は、その名の通り飛距離が抜群なメタルルアーです。

ただ巻きでフラフラとワイドウォブリングアクションを演出することもできますよ!

早速、気になる特徴やインプレをご紹介します。

飛び過ぎダニエルの特徴

飛距離の秘訣は後方重心です。

ボディは高強度の1mmのステンレスプレートで、後方を鉛で形成した超後方重心に設計されています。

ステンレスプレートが、尾翼の役割を担うので、飛行姿勢も安定します。

このボディにより、同じウエイトのメタルジグと比べ物にならないほど、抜群な飛距離が生み出されています。

さらに、飛び過ぎダニエルはアクションも魅力の一つです。

メタルジグやスプーンでは出せないプラグ系のワイドウォブリングアクションをスローリトリーブから出せるようになりました。

30g・20g・14gの3つのサイズ展開となっています。

カラーラインナップ

カラーラインナップは全部で13色あります。

・GCH グローチャート

・GGC グリーンキャンディ 

・SGR ゴールドレインボー

・LIW ライブイワシ

・LKS キス 

・SBP ブルピンイワシ

・SGC ゴールドクラウン

・GRC アカキン

・WHE ヒラメノエサ 

・GGR ゴールドグリーン 

・LCD レモンキャンディ 

・CTG コンスタンギーコ 

・SRH レッドヘッド 

その日のフィールドによって、カラーを変えれば様々な釣果が期待できそうです!

インプレ

確かに対岸まで飛びそうな感じで、価格面も含め、満足しています。

1g・40gが新登場!アジからシーバスまで幅広く使う!

飛び過ぎダニエル1g

1gは、全長21mmの極小ボディです。

アジングなどに対応します。

1gでは飛距離が伸びないと思われがちですが、その概念を打ち破ります。

フックには、ケイムラ発光をするティンセルが付いているので、バイトマーカーの役割と同時にフックを口の中に導きやすくなっています。

飛び過ぎダニエル40g

40gは全長83mmです。

シーバスなど大きな魚にも適応します!

テール部のブレードがつくりだすフラッシングで、アピール力アップ間違い無しです。

ボトム付近のフラットフィシュはもちろん、ボトムに定位するシーバスにもアプローチができそうです。

釣り人のみなさんも飛び過ぎダニエルの圧倒的な非距離とアクションを味わってみてはいかがでしょうか?

飛び過ぎダニエルの公式HPはこちらからご覧ください!

Jackson(ジャクソン) メタルジグ 飛び過ぎダニエル 80mm 30g ヒラメノエサ WHE ルアー

Jackson(ジャクソン) メタルジグ 飛び過ぎダニエル 80mm 30g ヒラメノエサ WHE ルアー

最安値価格
¥706(Yahoo!)

Amazonへ ¥1,009

楽天市場へ ¥900

Yahoo!へ ¥706

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング