魚 写真

穴釣り解説!エサとルアーで狙うロックフィッシュ定番の攻め方はコレだ!

FISHING JAPAN 編集部

穴釣りにチャレンジしたことはありますか?

穴釣りとは、防波堤周りに組まれている波消しブロック(=テトラ)の隙間に仕掛けを投入して、魚を誘う釣り方です。

今回は、エサとルアー両方が使える釣り方や、ロッド・リール・ラインの選び方をご紹介します。

人気急上昇の穴釣りに挑戦して、どんな魚が潜んでいるか、釣れてからのお楽しみというドキドキをぜひあなたも体感してみてください!

穴釣りってどんな釣り?エサをとられちゃう!?

穴釣りで釣れる魚は、ロックフィッシュと呼ばれるガシラ(=カサゴ・アラカブ)、アイナメ、メバル、アコウなどがメインとなります。

ときどき大きなエビやカニが出てきて、エサに食い付くこともありますよ。

エサを奪ってしまうフグやベラには頭を抱えることになりますが、それも含めてエサで狙う穴釣りを楽しめる釣り人を目指しましょう。

テトラ 写真

テトラはよく滑るので気をつけて!

出典:YouTube

穴釣りのワームは甲殻類に似たものを選ぼう!ルアーで狙う穴釣りの基本的な釣り方

この釣り方はロックフィッシュの産卵時期である初冬から始めると、接岸時期と重なるのでたくさん釣れます。

テトラの隙間の穴に、垂直に仕掛けを落としていって、アタリが出たら即アワセてください。

穴釣りに使うエサは、魚の切り身がオススメです。

ルアーは、ストレートワームやエビ・カニの形をしたホグ系ワームを使いましょう。

穴釣りのロッド・リール・ラインはこれを使おう!

穴釣りに使うロッドは、短くて折れにくいグラスソリッドの1ピースタイプがいいでしょう。

魚が隙間に潜り込んでも、強引に引きずり出すことができるからです。

リールは頑丈な両軸リールがいいのですが、スピニングリールのほうが仕掛けを落とし込むのに向いています。

釣り場の状態によって使い分けたいですね。

ラインは根ズレに強いフロロカーボンかナイロンを使用してください。

仲間と一緒にワイワイ楽しむ釣り動画はこちら

穴釣りは、足元を探る釣りになるので、キャストが苦手な釣り人も気軽にチャレンジできます。

ただし、足場の高いところや滑りやすいところが多いので、安全には十分注意しましょう。

滑りにくいソールのシューズやライフジャケットは必ず身に着けてくださいね。

テトラ周りは危険!ライフジャケットは必需品

ロックフィッシュの関連記事

ロックフィッシュゲーム必須テクニック5選!操作が変われば釣果も変わる!ロックフィッシュゲームでよく使うロッドワーク&リーリングテクニックをご紹介!

釣り人の皆さん、ロックフィッシュゲームを楽しんでいますか? ロックフィッシュゲームで大切なのは、使用するタックルとそれを使う釣り人のテクニックです。 そこで今回は、ルアーが起…

FISHING JAPAN 編集部
 ロックフィッシュゲーム必須テクニック5選!操作が変われば釣果も変わる!ロックフィッシュゲームでよく使うロッドワーク&リーリングテクニックをご紹介!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング