ジグ 写真

ギアラボ マイクロフリップはハリごと食いつかせるフッキング抜群のマイクロジグ!気になる特徴やカラーラインナップをご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

マイクロフリップはマイクロベイトをモチーフに作られた次世代のジグです。

マダイやハタ類などのロックフィッシュからブリやカンパチなどの青物まで幅広い魚に対応しますよ!

早速、気になる特徴やカラーラインナップ、価格などをご紹介します!

マイクロフリップの特徴

マイクロフリップは一番小さい種類で全長48mm、重さ35gです。

この小ささでもスイムアクションは抜群です。

左右非対称に設計されたボディが、ただ巻きするだけで潮の流れにそってターゲットにアピールします。

また、リアにウェイトを置き、リア周りにはエッジを効かせることで飛距離も伸びました!

釣りでよく起こりがちなショートバイトは、なかなかフッキングがかかりにくく、慣れたアングラーでも合わせにくいですよね。

その対策として、マイクロフリップは、芯が強く鋭いハリを使用しています。

また、フックセットにはバイトマーカーにタマムシ色のマジョーラフィルムと、紫外線を浴びて発光するケイムラ玉をセットしています。

あえてバイトマーカーにパリパリとした素材を使うことで、ハリにまとわりつかずに魚にアピールしてくれます。

魚がハリめがけて食いに来てくれるので、魚の口の中へのフッキング率が上がりました!

オフショアゲームでの使い方はこちら!

こちらの動画を見ていただくとわかるように、使い方はただ巻きするだけなのでオフショアゲームが本当に簡単にできます。

ボトムに着くまではフェザリングして、ボトムに着いたらすぐに巻き上げるのがポイントです!

水深40m以内は35g、水深40m以上は60gを使用してくださいね。

詳しくはこちらの動画をご覧ください!

カラーバリエーション

カラーバリエーションはサイズによって異なります。

35gと60gは以下の8色です。

・ゴールド

・シルバー

・レッド

・グリーン

・チャートオレンジ

・ブラウンゴールド

・アワビブラック

・アワビシルバー

さらに、マダイジギングファンから要望で多かった80gと100gが新しくリリースされました!

80gはグリーンとバナナの2色です。

100gはレッド、グリーン、バナナの3色です。

鯛ラバからマイクロフリップにシフトチェンジ!価格は1,834円~!

価格は、サイズとカラーによって異なります。

35g:1,834円~1,990円

60g:2,558円~2,776円

80g:3,278円

100g:3,915円

タイを釣るには鯛ラバが主流でしたが、マイクロフリップもじわじわ人気が出てきています!

ぜひただ巻きだけで釣れるこちらのジグで、オフショアゲームを楽しんでみてはいかがでしょうか!

ご購入はこちらから!

関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング