フロッグ 写真

バスタークはキムケンも大絶賛の威嚇バイト誘発フロッグ!気になる特徴やインプレをご紹介します!

FISHING JAPAN 編集部

バスタークは風や波でバスの意識が削がれやすい状況でこそ使ってもらいたいフロッグです。

バス界のフロッグゲームの第一人者木村建太氏(キムケン)がAbemaTVの艇王レジェンドにてバスタークを使って優勝したことから、さらに人気が高まりました。

2011年に発売が始まりましたが、中古商品やオークションでも人気のルアーとなっています。

早速、気になる特徴やインプレをチェックしていきましょう!

バスタークの特徴

開発されるに当たって特にこだわって作られたのはカップ形状です。

ラップのように開いた形に設計され、フッキングのときに邪魔にならないようなマテリアルが使用されています!

また、浮き姿勢を平行に保つためのセンターウェイトは、連続アクション時のレスポンス向上にもつながりました。

さらに、ダブル・ラビットシンカーはキャスト時の飛距離とアクション時の移動距離を抑えています。

バスタークの中にウエイトボールを装着することで、投げるときはウエイトバランスが後ろになってよく飛び、着水後は平行バランスを保つ事ができますよ!

詳しい使い方はこちらの動画をご覧ください!

インプレはこちら!

ラインナップはこちら!

カラーラインナップは全部で15種類あります。

#01ジェットブラック

#02ボーンクラックル

#03チャートペッパー

#04バブルガムペッパー

#05アルビノ

#06アカガエル

#07アイアンパウダー

#08アンゴラパイソン

#09モスグリーン

#10ブラッディグロー/蓄光モデル

#11ビジブルブラック

#12ビジブルシャイナー

#13ビジブルグリーン

#ブルーギル

#レッドパーチ

#ブルーギルと#レッドパーチは2017年に発売された新しいカラーです。

入荷待ちアングラー多数!通販やオークション、中古品も人気!

ネット通販やオークションで手に入れようとすると、プレミアム価格がついていることも多々あります・・。

定価で手に入れるには、やはり釣具店や中古釣具店の入荷をこまめにチェックするのが良さそうです。

入荷されているのを見つけたら、チャンスですよ!

ぜひ、威嚇バイトでどんなバスも誘発できるバスタークを使って、フロッグゲームをより有利に楽しんでくださいね!

関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング