ポッパー 写真

シルバーウルフ チニングスカウター 60Fで広範囲に散らばるチヌをしっかり誘惑!その特徴や使い方を徹底レビュー!

FISHING JAPAN 編集部

皆さんは、ポッパーでチヌ(=クロダイ)を釣ったことはありますか?

広大な浅瀬をチェックするには、レスポンスの良いアクションとともに遠投性能も求められます。

ダイワ シルバーウルフ チニングスカウター 60Fなら、そういった釣り人のニーズにしっかり応えてくれるでしょう。

その特徴や使い方・カラーラインナップなどをご紹介します。

ダイワ シルバーウルフ チニングスカウター 60Fはチヌ釣り専用のペンシルポッパー

シルバーウルフ チニングスカウター 60Fは、全長6センチで自重7.3グラムです。

最後尾に向かうにしたがって膨れ上がるようなフォルム、大遠投が期待できそうですね。

そのお尻部分には、ボディから板状のフィンが突き出しています。

これにより、左右へのクイックターンが可能となっています。

広範囲をポッパーで攻略していく実釣動画はこちら

シルバーウルフ チニングスカウター 60Fの特徴ある口周り

このポッパーの口の部分に注目してください。

独特の甘いポップ音とスプラッシュを起こす使い方をすれば、そこで受けた水を左右のエラ部分に開いた穴から抜くことができます。

このときに起こる泡や水流によって、生命感が際立つ仕組みになっているんですよ。

使い方は慎重に!バイト後の泳ぐ向きを確認してからフッキングしよう

シルバーウルフ チニングスカウター 60Fには定評あるサクサス・トレブルフックが標準装備されています。

チヌの口やアゴはとても硬いのが特徴ですから、貫通力の高いサクサスフックなら安心ですね。

バイト直後にアワセるのではなく、しばらく時間を置いてから逃げる方向と真逆にフッキングする使い方をしてみてください。

8番サイズが付いているので、チヌの口にすっぽり吸い込んでもらえる仕様となっています。

製品のカラーラインナップはこちら

シルバーウルフ チニングスカウター 60Fのカラーラインナップは6種類用意されています。

●レインボーBK

●マイワシレッドベリー

●マジックストライプ

●ホロクラウン

●トロピカルベイト

●リアルシュリンプ

ポップでキュートなカラーばかりですね。

これは使うのが楽しくなります!

チヌは浅瀬に小魚や甲殻類を追い込んで食べる習性があるので、ルアーを深場に着水させてから浅瀬に向かうようなトレースコースを意識しましょう。

製品のご購入はこちら

ダイワ(DAIWA) シルバーウルフ チニングスカウター レインボーBK 60F ルアー

ダイワ(DAIWA) シルバーウルフ チニングスカウター レインボーBK 60F ルアー

最安値価格
¥1,162(楽天市場)

Amazonへ ¥1,208

楽天市場へ ¥1,162

Yahoo!へ ¥1,233

チヌ(=クロダイ)の関連記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング