ルアー 写真

TDバイブレーションはタトゥーラと相性抜群!村上晴彦プロデュースのルアーの秘密に迫ります!

FISHING JAPAN 編集部

村上晴彦さんがデザイナーを務める一誠(イッセイ)シリーズをご存知でしょうか?

そして、一誠「ザリバイブ」に採用されていたオリジナルカラーが、ダイワ TDバイブレーションにもあるってこと、知っていましたか?

ダイワとイッセイの二大バス釣りメーカーによるコラボレーションは、とても魅力的で華があります。

その特徴や使い方・カラーラインナップ・使用インプレッションをご紹介しましょう。

ダイワ TDバイブレーション 82S HLCの特徴

TDバイブレーション 82S HLCは、全長8.2センチで全長28グラムです。

28グラムといえば1オンスもあるわけですから、相当重いルアーの部類に入りますね。

十分過ぎる飛距離を期待できますし、広大なエリアからバスを探し出す使い方ができそうです。

しかし、重過ぎて着水してから底に着くまでが早過ぎるのではないでしょうか?

その不安を払拭してくれる工夫が、このルアーには仕込まれていますよ。

ルアー 画像

これがシミーフォールだ!

出典:ダイワ

シミーフォールってどんな特徴なの?

TDバイブレーション 82S HLCをできるだけラインで引っ張らずに、フリーフォールさせる使い方をしてください。

そのときヒラヒラと舞うように揺れるアクションが、シミーフォール。

これがルアーの着底までに時間を与えます。

またバスの興味を引き付け、バイトに結び付く要因ともなるのです。

タトゥーラと相性抜群!

TDバイブレーション 82S HLCの、「HLC」は、ハイパーロングキャストの略です。

圧倒的な飛距離を得るためにボディウェイトは28グラムまで増量し、低重心設計により飛行姿勢が極めて安定するという特徴があります。

長くて硬いロッドと遠投性能の高いリールを組み合わせるという使い方をしてください。

実際の使用インプレとしては、7フィートミディアムヘビーロッドにタトゥーラリールを組み合わせて投げてみたら、リールに巻いていた16ポンドフロロラインがほぼ全て放出されてしまいました。

カラーラインナップはこちら

TDバイブレーション 82S HLCには、計6種類のカラーがラインナップされています。

●ISSEIパワーピンク(一誠コラボレーションカラー)

●クロキン

●ホットタイガー

●琵琶湖パープル

●スプリングレッド(一誠コラボレーションカラー)

●グリーンクレイフィッシュ(一誠コラボレーションカラー)

バス釣りアングラーの皆さんが日頃通っている釣り場で、遠投が必要なエリアがあれば、ぜひこのルアーを使ってみてくださいね!

製品のご購入はこちら

ダイワ  ルアー  TDバイブレーション 82S HLC グリーンクレイフィッシュ

ダイワ ルアー TDバイブレーション 82S HLC グリーンクレイフィッシュ

参考価格:¥1,361

Amazonへ

楽天市場へ

バイブレーションの関連記事

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング