魚と釣り人のアップ写真

福岡・玄界灘のメダイ・イサキ釣りなら明石丸でOK!釣果と各種サービス全解説

FISHING JAPAN 編集部

明石丸は、福岡県宗像市の神湊港から出船を実施している、人気の高い釣り船です。

玄界灘をメインの釣り場にして、メダイやマダイ・イサキ・青物・根魚・イカなどをターゲットにすることができます。

明石丸の集合場所までのアクセスや釣り船サービスの内容・よく釣れる魚・人気の釣りプランなどについて、詳しくご紹介しましょう。

明石丸にアクセスするルートを確認しよう!

明石丸(あかしまる)までアクセスするルートを、釣り船予約日までに確認しておきましょう。

住所は、〒811-3501福岡県宗像市神湊になります。

クルマで現地へ向かうとき、最寄のインターチェンジは、九州自動車道の古賀インターチェンジとなります。

インターチェンジで降りてから、17km走ると港に着きます。

若宮インターチェンジで降りると、19kmかかるでしょう。

駐車場は、12時間で300円のところを利用することができます。

電車で現地に向かうとき、最寄駅は鹿児島本線の東郷駅、または赤間駅となります。

駅までの送迎サービスは、おこなっていないので注意してください。

明石丸で玄界灘に浮かべばどんな魚が釣れるの?

明石丸は、福岡県宗像市神湊の神湊港から、玄界灘で釣り船サービスをおこなっています。

釣れる魚は、メダイ・マダイ・イサキ・青物・イカ・根魚などになります。

明石丸の船長さんのモットーは、「乗って貰ったからには、さすがと言わせたい!魚をたくさん釣って満足して貰いたい!」で、サービス精神旺盛です。

長年の経験と最新鋭の装備(ヤマハの遊漁船仕様・ソナー)を駆使して、状況に応じて的確にアドバイスしてくれます。

明石丸では、竿・電動リールのセットをレンタルすることができます。

質の高いレンタルセットですから、安心して船釣りを楽しめるでしょう。

明石丸の乗合船のスペックを確認してみましょう。

全長は16mで、重量6tです。

最大乗船人数は、定員10名となっています。

釣り客の最大定員は、9名までです。

装備として、トイレ・イケス・キャビン・電動リール用電源・100V電源が用意されています。

快適な船釣りを楽しめそうです。

明石丸の釣りプランとサービスの内容をチェック!

明石丸の釣りプランや、各種サービスの内容を見てみましょう。

天秤五目釣りプランは、朝から出船する釣りスタイルで、イサキやメダイ・青物・根魚といった複数の種類の魚をターゲットにします。

イサキやアカイサキは、サイズも手頃で身も美しいですから、多くの釣り人から人気を博しています。

群れで行動しているので、それに遭遇すると数釣りが楽しめます。

特にとれとれイサキの刺身は、マダイに匹敵するほどの上品な味で、塩焼きにしても美味しいです。

乗船料は、おひとり16,000円です。

乗船料に含まれるのは、乗船料金とエサ・氷になります。

釣れる魚は、イサキ・アカイサキ・メダイ・マダイヒラマサなどです。

出船時刻は、朝の5時30分になります。

天候などにより、多少前後しますから、集合時刻は出船の30分前に定められています。

帰港予定時刻は、お昼の14時前後です。

釣り方は、エサ釣りで、オキアミを用います。

釣り方のレクチャーや、竿・リール・仕掛けの扱い方などは、船長さんから伝えられます。

準備が必要なものは、仕掛けです。

釣り船では販売していないので、事前に購入しておきましょう。

おすすめの仕掛けはもちろん、その大きさや色などは、電話なとで教えてくれます。

レンタル用として、竿・電動リールセットで3,000円です。

仕掛けは、500円から現地で販売しています。

明石丸を予約して玄界灘エリアの船釣りを楽しもう!

明石丸で福岡・玄界灘に浮かんで釣れる魚や、各種サービス内容・現地へのアクセスについて取り上げましたが、いかがでしたか?

メダイやイサキなどをたくさん釣り上げて、船釣りの楽しさを満喫しましょう!

釣り船の関連記事はこちら

釣り船」カテゴリの人気記事

DAILYランキング