レイドジャパン ブルタンク ルアー 写真

レイドジャパン・ブルタンクでデカバスを狙え!入手困難なトップウォータープラグの使い方をご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

レイドジャパン ブルタンクは、大物バスを狙うのに適したトップウォータープラグです。

魚を怒らせる威嚇ベイトとはいったいどんなアクションを演出してくれるのでしょうか?

人気で入手困難と言われているブルタンクの釣果やカラーをご紹介します!

レイドジャパン ブルタンクの特徴

ブルタンクは内蔵された大玉ラトルやメタルカップ、テールブレードが水面を大きく騒がし、ターゲットを挑発します。

メタルカップは衝撃に強い極厚アルミ製でできているので破損の心配もありません。

このメタルカップによって移動距離を抑え、チョンチョンと細かく首を振らすことが出来るのでターゲットにも見つかりやすくなります。

さらに、巨大なカップは障害物を避けるのも上手ですが、多少のゴミが付いた場合でも、そのままアクションを続行出来るヘビーデューティー仕様になっています。

テールブレードはシンバルなどに使用されているブロンズを使うことで、首振りアクション時により大きな金属サウンドを生み出しています。

ラインの使い方がポイント

ただ巻きするだけで腰振りアクションと金属サウンドが簡単に演出できます。

岸際のピンスポットやカバー、ストラクチャー周りを攻める場合は、ラインスラックを弾くようにロッドワークしましょう。

移動距離を少なくして、魚を焦らすのがコツです!

ラインはフロロカーボンなら14lb以上、ナイロンなら20lbクラスを使うといいそうですよ!

より応用させたい方はこちらの動画をご覧ください!

ブルタンクの釣果

釣果を見ると、数を釣るというよりは、ランカーを引きずり出すのが得意なようです。

アベレージ以上のバスを狙いたい方にはもってこいのトップウォータープラグですよ!

カラーラインナップ

カラーは全部で5色です。

・BT001.SHIMANASHI TIGER

・BT002.HUSTLER

・BT003.DARK MATER

・BT004.DROWNED RAT

・BT005.BULL FROG

濁った水中でも見つかりやすい「DARK MATER」や、フロッグのイメージが強い「BULL FROG」が特に人気です。

通販で入手困難に

ブルタンクは人気で通販などでは入手困難な時期もありましたが、徐々に釣具店に入荷されているようです。

釣り人のみなさんも釣具店などでブルタンクを見つけることが出来たときは、チャンスを逃さないでくださいね!

重さに注目!スペック表はこちら!

長さ重さ
103.7mm1.3/8oz

トップウォータープラグの関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング