フロロショックリーダー 写真

フロロショックリーダーがAmazonで高評価! ヤマトヨテグスの人気リーダーの特徴やインプレをご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

魚の衝撃を吸収し、メインラインの高切れを防ぐために必要なのが、リーダーです。

中でもフロロカーボン素材で作られたリーダーは硬くて丈夫なため、非常に人気が高いですよね。

そんなフロロショックリーダーは様々なメーカーから発売されています。

釣り人のみなさんは、正直どれを使うか迷ってしまったことはないでしょうか?

そこで今回は、Amazonで高い評価を受けているヤマトヨテグス フロロショックリーダーの特徴やそのインプレをご紹介します!

フロロショックリーダーの特徴

ソフトフィニッシュ設計となっており、ノットや編込みがしやすいのが特徴です。

さらに、耐摩耗性能が抜群で、ストラクチャーとの接触や衝撃から生じるラインブレイクの抑制もバッチリなんです!

ヤマトヨテグス フロロカーボンの特徴

ヤマトヨテグス フロロショックリーダーに使用されているフロロカーボンは、初期伸度が少ないため、感度が高く、わずかなアタリでも確実に伝わります!

またナイロンと比べると硬く結節強度は低いですが、その点絡みにくさやちぢれにくさがあるので使いやすい側面もあります。

さらに、色がクリアなので水に溶け込みやすく魚の食いつきもバッチリです。

Amazonのインプレ

ヤマトヨテグス フロロショックリーダーのインプレが、Amazonにたくさん寄せられています!

その中の一部をご紹介しましょう。

とても扱いやすいで針巻きがしやすいです値段が助かります。これからも続けて使いたいです。

出典:Amazon

シーバスに使っています。20mもありなかなか無くならないので重宝します。

出典:Amazon

特別良くもなく、悪くもなく普通のフロロ3号です。値段のパフォーマンスが良く、こだわらないのであれば全然使えます。

出典:Amazon

コスパ最高で他メーカーのフロロと比較しても遜色なし。ずっとこれを使ってます。

出典:Amazon

このように、インプレで多いのは、性能がずば抜けて優れているわけではないけれど、「そこそこいい」という意見です。

値段と性能のバランスを含めて、ちょうどいい商品ということで、こちらを選ぶ方が多いのではないでしょうか?

スペック表はこちら!

号数LB.価格
830オープンプライス
1035オープンプライス
1240オープンプライス
1450オープンプライス
1860オープンプライス
2070オープンプライス
2280オープンプライス

ヤマトヨテグス フロロショックリーダーはトラウト、エギ、シーバス、タイラバのリーダーとして幅広いシーンで使用することができます!

リーダー選びでお悩みの方は、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?

製品詳細とインプレはこちら!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング