バスロッド ロッド 竿

【早わかり】バスフィッシング初心者必見!!バスロッド選びで大切な2つの基礎知識!!

FISHING JAPAN 編集部

バスロッドには、さまざまな種類がありますよね!

そのため、特に初心者の方は、自分に合ったものを選ぶのに、戸惑ってしまうことが多いのではないでしょうか。

そんなバスロッドの役割は、以下の2つに集約されます!

・バスルアーを目標のポイントまで投げて届ける。

・バスルアーを操る。

そう!バスロッドは、バスフィッシングにおいて、重要な役割を担っているのです!

そこで今回は、バスロッド選びで大切な2つの基礎知識を厳選してご紹介します!!

これを知らなきゃ絶対に損ですよ!

1.バスロッド選びの「順序」を知ろう!

そもそも、ロッド選びには順序があります!

「有名メーカーが作っているから!」「有名プロが使っているから!」という理由でロッドを選んでしまうと、あなたの釣りがぎこちないものになってしまうかもしれません。

そこで、バスロッド選びは、以下の順序で行いましょう!

①「何を釣るか」を決める。(もちろんここは「バス」です!笑)

②その際「どんなルアーを使いたいか」を決める。

③それに合わせて「どんなロッドを使いたいか」を決める。

つまり、バスロッド選びは【ターゲット(バス)→ルアー→ロッド】の順に、ピックアップしていくことがセオリーなのです!

では、次に肝心なバスロッドのアクションについて見ていきましょう!

2.バスロッドの「特徴」を知ろう!

バスロッドとバスルアーの相性は、重要です!

そのため、バスルアーに合わせてどんなバスロッドを選ぶのか、実に悩ましいところです。

そんな時、注目すべきバスロッドの特徴が、3つあります!

①アクション

②長さ

③対応ルアーの重さ

この3つの中で、特に注目すべき特徴は、アクションです!

バスロッドアクションは、「ファーストアクション」と「スローアクション」に分かれています。

では、それらの特徴をどうやって見分けるのでしょうか?

そのヒントは、バスロッドの穂先にあります!

確かめる方法はいたって簡単です!

まず、バスロッドの穂先を指でつまんで、ゆっくり曲げてみてください。

(※よく天井に穂先を当てて曲げている方もいますが、それでは硬さしかわかりません!)

その滑らかなカーブの頂点が、バスロッドの真ん中より穂先寄りなら「ファーストアクション」、根元寄りなら「スローアクション」です。

次に、それぞれのメリット・デメリットについて、少しだけ触れてみましょう!

「ファーストアクション」

・バスルアーにメリハリのある動きを与えることが簡単にできる。

・ロッドの張りが強すぎて、バスルアーを思い通りのポイントに投げ入れることが難しい。

「スローアクション」

・バスルアーを思い通りのポイントに投げ入れることが簡単にできる。

・ロッドが曲がり過ぎて、バスルアーにメリハリのある動きを与えることが難しい。


ご覧の通り、それぞれ正反対の特徴があります!

結局のところ、どちらの特徴を持つバスロッドが良い悪いということはありません。

すなわち、バスロッド選びは、使用するバスルアーに合わせて、ロッドアクションの特徴を的確に見極めることが重要なのです!

みなさん、いかがでしたか??

今回は、バスロッド選びで大切な2つの基礎知識として、「順序」と「特徴」についてご紹介しました!

もうすでにバスフィッシングを楽しんでいる方はよい復習に、これからバスフィッシングを楽しもうと考えている方は、よい予習になったのではないでしょうか?

どうかあなた自身に合ったロッドを相棒に、素敵なバスフィッシングライフを楽しんで下さいね!!

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング