リール 写真

シマノ サステインは強くて感度よしの超高機能・最新リール !2017年9月発売の人気リールをご紹介!

FISHING JAPAN 編集部

シマノのサステインというリールをご存知ですか?

サステインはスピニングリールで、シマノがもつ最新テクノロジーがすべて詰め込まれたと言っても過言ではない商品です。

幅広いターゲットに使えるシマノ サステインの性能をチェックしていきます!

コンセプトは強さと感度!

強さは[HAGANEギア]と[HAGANEボディ]によって構築されています。

[HAGANEギア]は、精密冷間鍛造という独自技術によって、優れた精度と強度を兼ね備えており、なめらかな巻き心地を演出します。

さらに、軽量で剛性の高いアルミニウムやマグネシウムなどを用いた[HAGANEボディ]で、リールのたわみや歪みをしっかり抑制し、スムーズなリーリングを保ってくれます。

この[HAGANEギア]や[HAGANEボディ]の技術は、堺で長年続く金属加工技術の伝統であり、シマノのリールでしかこの巻き心地は体験できません。

釣り好きとしては、試してみたくなりますよね!

NEWマグナムライトローター搭載!

シマノ サステインは、強さと感度が重視されたリールです。

NEWマグナムライトローターは、これまでの概念を打ち破った、左右非対称構造のNEWローターです。

「ベールリターン機構」をカム側に移植し、ラインローターの軽量化やベールのチタン化をおこなうことで、最大約14%もの慣性低減化を成功させました。

さらに、ラインローター側のローター剛性は、従来比の最大30%を達成しています。

このようにNEWマグナムライトローターを搭載したシマノ サステインは、異次元の回転の速さと高い感度を両立しているので、幅広いフィールドで活躍が期待できますね!

防水機能もバッチリ!

シマノ サステインはXプロテクトという、撥水処理と水の侵入を抑えるラビリンス構造を採用しており、防水構造にも力を入れています。

非接触タイプのシールを使用することで、摩擦を起こすことがなく、防水効果の持続性も高まっています。

こういったシマノ特有の防水構造によって、リールの回転抵抗を上げずに、防水効果を向上させることが出来ました!

スッペク表はこちら

品番 ギア比実用ドラグ力/最大ドラグ力(kg)自重(g) スプール寸法(径mm/ストロークmm) 最大巻上長(cm/ハンドル1回転) ハンドル(mm)ペアリング数SA-RB/ローラー本体価格(円)
C3000HG6.03.5/9.0225 46.5/14.5 88 558/136,000
3000XG 6.2 3.5/9.0235 46.5/14.5 91 558/136,000
4000XG 6.2 6.0/11.028551/17 99 558/137,000
C5000XG 6.2 6.0/11.028553/17 103 578/137,000

4種類のラインナップ

・C3000HG

・3000XG

・4000XG

・C5000XG

ラインナップが4種類あり、より自分のフィールドに合ったリールを選ぶことができます!

釣り人の皆さんも、このハイスペックなリールをお供に、釣りに出かけてみてはいかがでしょうか。

サステイン [SUSTAIN]|スピニングリール|リール|製品情報|シマノ -SHIMANO-

シマノ釣り製品情報を始め、各種イベント情報など、フィッシングシーンをサポートする情報をご提供する公式サイトです。私たちシマノは釣り具という製品を通じてあなたとご一緒したいと考えます。海も川も湖も、そこに魚たちがいる限り、人と魚たちとの出会いのドラマは無限です。この素晴らしいドラマをこれからも永遠に継承するために、テクノロジーと感性を融合させた、こころ躍る製品をお届けします。

サステイン [SUSTAIN]|スピニングリール|リール|製品情報|シマノ -SHIMANO-

関連記事

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング