ルアー 写真

ジャッカル ブレードジグ チャラブレードはアピール度抜群!広範囲に散ったヒラメ・マゴチを迎撃!

FISHING JAPAN 編集部

潮の流れで回転してしまうのでは?という心配があったので、まさかブレードジグが海釣りに転用できるとは、誰も思いませんでした。

しかし!!

このジャッカル チャラブレードと、シャッドテールワームの組み合わせを使ってみると、そんな心配は一瞬で吹き飛ばされました!

ロックフィッシュやマゴチ、ヒラメを主なターゲットにしたブレードジグ、ジャッカル チャラブレードとはいったどんな商品なのでしょうか?

5種類のボディウエイト

5種類のボディウエイトが用意されています。

10グラム・14グラム・21グラム・28グラム・35グラムです。

特に重いほうを使えば、少々の深場でも楽々落とし込めますし、潮に持って行かれたり、回転してしまって使えない印象はありません。

それよりも、しっかりと手元に伝わってくる振動が、使用感を向上させてくれていますよ!!

底の取りやすさ・トラブルの少なさが抜群

動画ではボートの上からの実釣解説がおこなわれていました。

実際に使ってみると、遠投のしやすさや底の取りやすさ・トラブルの少なさが体感できます。

専用ブレードに注目!

そして、魅力はやはり何と言っても、手元に伝わってくるブルブル感が素晴らしいことですね。

ジャッカル チャラブレードの最前部に付いている専用ブレードのおかげでしょう!

しっかりと水流をとらえて、強い振動と光の反射効果を生み出しています。

交換可能なフック構造

砂浜で遠投すると、底に潜っているマゴチがよく反応してくれます。

エサ釣りではここまでアピールすることができないので、広範囲に散っているヒラメなどを狙うのにも適しています。

フックやスカートがワンタッチで交換できるのも、ユーザーサイドに立った工夫として評価できる仕様ですね。

ぜひ、海釣りに活用してみてくださいね!

商品レビューはこちらから

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

DAILYランキング