ハイドアップ ルアー コイケ-R バス バス釣り バスフィッシング

オバケみたいなハイドアップのワーム『コイケ-R』で楽しくバスの数釣りにチャレンジ!

FISHING JAPAN 編集部

まるでタコの形をしたフォルム。

ハイドアップの『コイケ-R』は、球体のボディからたくさんの触手が飛び出していて、軟体動物にしか見えません。

これ、どうやって使うんでしょうか!?

詳しくチェックしてみましょう!

『コイケ-R』の球体プラス触手はインパクト大

『コイケ-R』は、軟質材で作られた球体触手ワームです。

過去によく似たものがアメリカ製であったのですが、ここまで四方八方に触手が伸びている感じではなかったですね。

開発担当者の説明を動画で見てみましょう!

水中シーンでアクションチェック!

もうひとつの動画では、『コイケ-R』をさまざまな仕掛けに組んで、水中で泳がせているシーンが映し出されています。

他のワームと組み合わせるとボリューム感が増して、なかなかおいしそうに見えます。

これならバスも食い付いてくれるでしょう!!

ボリュームが変化するものにバスは興味を持つ!

バスはボリュームを変えるものに、すごく興味を示します。

例えば、大きかったものが、いきなり小さくなったり。

その逆も、バスには刺激的。

だからラバースカートやシリコンスカートの付いたルアーが多く開発されているんです。

赤の『コイケ-R』は本当にタコみたいですね!

『コイケ-R』ならバスの爆釣も夢じゃない!

『コイケ-R』は、そのボリュームの変化というトリガー、すなわち食い付くきっかけそのものを、形にしたルアーといえるでしょう。

見えているバスの口元に直接投げ入れて、食わせまくってみたいですよね。

それができるルアーなど、数えるほどしか存在しません。

ぜひ『コイケ-R』で、びっくりするほどの数のバスを釣り上げてくださいね!!

ハイドアップの『コイケ-R』の商品レビューはこちらから

ハイドアップ コイケR Fエコ認定 #108 スカッパノン

ハイドアップ コイケR Fエコ認定 #108 スカッパノン

参考価格:¥923

Amazonへ

楽天市場へ

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング