バス釣り ルアー 梅雨

【必見】梅雨の時期のバス釣りに使うオススメはこれだ!厳選した3種類のルアーでバスをいざ攻略!

FISHING JAPAN 編集部

毎日ジメジメする梅雨時期もやっぱり釣りに行きたい!!

そんなバス釣りファンの方にオススメしたい、梅雨の大増水を攻略するために必要なオススメのルアーを3つご紹介します!!

これらを使ってみればいつもより釣果もアップかも!?

アゴに特徴のあるダーター

まずはアゴの長いダータープラグ。

これを用いれば、その場所にじっくりルアーを置いて、バスがやって来るのを待つことができるんです!

ダーターには長いアゴが備わっていて、その場で潜ることも、とどまることも可能です。

増水でどこにいるか分かりにくいバスですが、バスから見ても食い付く対象を見定めにくくなっているんです。

そんなバスも、ダーターならパクリといってしまうでしょう!

平べったいので着水が静かなペンシルプラグ

次にご紹介したいのが、平べったいうちわのようなデザインのペンシルプラグ。

もうペンシルとは呼びづらい形をしていますよね。

薄くて低重心バランスから、着水音を静かに抑えることができます。

そして、多投できることもメリットの1つです。

上を意識しているものの、どこにいるか濁っていて分かりにくいバスに、水面まで出て来てもらおうと思ったら、何度も水面をたたくに限ります!

プレッシャーを抑えられるスイッシャー

水面をたたくといっても、不用意にドカドカと騒音を鳴らしてたたいてはいけません。

静かな音に抑えることによって、数多く投げ入れてもバスが警戒しないのです。

薄かったり、細長かったりすれば、場への余計なプレッシャーを抑えられます。

そこで3つ目に紹介するスイッシャーは、細長くてオススメです。

細長くても、前後に2枚のプロップが付いているので、じゅうぶんに水面をかくはんし、目立つことができます!

バスを見つけてもらって、なおかつ食い付くように誘えるルアー。

3つオススメを紹介しましたが、まだまだあると思いますので、ぜひいろんなルアーを使ってみてお気に入りを見つけてみてくださいね♪

この記事に関するテーマ

テーマをクリックすると、テーマに関連する一覧が表示されます!

全てのテーマを見る

ライター紹介

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN 編集部

FISHING JAPAN編集部は5人体制で編集やサイト運営を行っています。

ライターは、釣り歴40年以上のベテランや釣り雑誌元編集長、人気インストラクターなど、バラエティに富んだ総勢15名が在籍し、幅広い記事を毎日配信しております。

上級者から釣りを全く知らない方にも、魅力を様々な角度からお伝えし、釣りに興味を持ってくださるきっかけとなるように今後も力を入れて参ります!

このライターの全ての記事を見る

DAILYランキング