ルアーのアップ写真

月下美人しらすP55Sでメバルを釣りたい!ダイワのメバリング用シンキングプロップベイト

FISHING JAPAN 編集部

前後に金属製の回転プロップが付いているルアーといえば、古くはヘドンのSOSやウンデッドスプークから続く、トップウォーターカテゴリーに含まれています。

ダイワの月下美人しらすP55Sも、同じようにトップウォーターで使いますが、フローティング仕様ではなく、対象魚も淡水に棲むバスやパイクではありません。

その特徴やライトソルトウォーターゲームでの使い方について、詳しくご紹介しましょう。

月下美人しらすP55Sとは

月下美人しらすP55Sとは、ダイワからリリースされている、シンキング仕様のダブルプロップベイトのことです。

全長はたったの55mmしかありませんから、対象魚はライトソルトウォーターゲームで狙えるもの、すなわちメバルになります。

ウエイトは、4gと軽めなので、メバリング用スピニングロッドで対応できようになっています。

月下美人しらすP55Sの前後には、とても薄い金属の板が装備されています。

先端に向かうほど鋭利に尖っていて、まるでリーフ=葉のようなデザイン。

これを交互にヒネった状態にすると、正面から受ける水流で軽やかに回転を始めます。

前後のプロップは、そのヒネリが逆ですから、ボディは真っ直ぐに泳ぐことになります。

ただし、水流の受け方によって回転の勢いに誤差が生まれるので、ボディの後半がランダムに右に流れようとしたり、左を向こうとしたり。

それを強制的に引っ張って元通りのトレースラインに戻すことになりますから、微細なウォブリングやローリングアクションが、発生しては消え、消えては発生していることに。

この細やかな修正アクションこそ、ダブルプロップベイトの真骨頂で、生命感溢れる細やかな誘いにつながるのです。

遠目に見ると、真っ直ぐに泳いでいるように見える月下美人しらすP55Sは、常にメバルに誘いをかけていることになります。

リトリーブスピードを徐々に上げていくと、完全に水面に出るでしょう。

その際に発生するV字の引き波も、メバルにとってはかなり魅力的。

V字波は広範囲に影響を及ぼしていきますから、それに気づいたメバルが、積極的に追従してくるかもしれません。

月下美人しらすP55Sの口元を見てみると、少しだけリップのような突起が出ています。

ウォブリングアクションを起こすほどのリップではありませんが、リトリーブ時の引き抵抗を生み出すのに、プラスに働いているのは間違いないでしょう。

独特なウエイトルームで低重心化を図る月下美人しらすP55S!

月下美人しらすP55Sのフロントフックに注目してください。

そのフックアイの直前に、ウエイトルームが突き出しています。

中にはウエイトボールが3つ入っていて、ボディ全体を低重心化させています。

これにより、プロップの回転によるボディの傾きを、元の真っ直ぐな姿勢に戻しているのです。

そのままボディがグルグルと回ってしまえば、リトリーブを続けることができなくなってしまうでしょう。

安定したスイミング姿勢をキープするための効果的な工夫が、このウエイトルームに表れています。

月下美人しらすP55Sの実釣インプレ!

月下美人しらすP55Sを実際にフィールドでキャストしてみました。

長さ7ftを超えるスピニングロッドなら、じゅうぶんな飛距離を引き出すことができます。

風の影響は受けやすいものの、着水してからの適度な引き感は素晴らしく、安定したリトリーブをおこなえます。

スローに引っ張るほうが、プロップによるフラッシングや波カットも活きてくるように感じました。

時折水面直下へ沈めることで、引き波のカタチにも意図的に変化を生み出すことが可能です。

等速リトリーブで変化をつけないほうがバイトが出やすいケースもあったので、釣り場の状況を観察しながら、いろいろ試してみましょう。

沖合いの潮目周辺をリトリーブしたときが、最もバイトが多く、釣れるメバルのサイズもアップしました。

プロップに浮きゴミやプランクトンなどが付着すると、滑らかに回転できなくなるので、時折ルアーを手に取って、付着物を取り除いてください。

月下美人しらすP55Sをキャストしてリトリーブを繰り返すのにおすすめのロッドを選んでみた!

月下美人しらすP55Sをフルキャストして飛距離を伸ばし、リトリーブでメバルを誘い出すのに適している、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

7ftを超える長さで、ULパワー以上のブランクスであれば、納得の飛距離を叩き出せるのではないでしょうか。

ダイワ(DAIWA) メバリングロッド 月下美人 76UL-S 釣り竿

ダイワ(DAIWA) メバリングロッド 月下美人 76UL-S 釣り竿

最安値価格
¥15,998(amazon)

Amazonへ ¥15,998

楽天市場へ 取扱なし

Yahoo!へ ¥37,735

全長2.29mで2ピース仕様、仕舞寸法は119cmのメバリングロッドです。

ウエイトは92gで、適合ルアーウエイトは、最大で5gまで。

適合するモノフィラメントラインは、2lbから5lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、84%になります。

月下美人しらすP55Sを駆使して尺メバルを釣り上げよう!

月下美人しらすP55Sの特徴や使い方、おすすめのロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

メーカー希望販売価格は、1,100円です。

ジグ単やシンペン・ミノーなどに反応が無いとき、ローテーションの一角にこのルアーを加えてみましょう。

メバリングの関連記事はこちら

メバリング」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング