釣行の写真

【船釣りマガジン】【甘鯛】初釣り虎の巻(坂口丸/神奈川県早川港)

隔週刊つり情報編集部

「アマラバで釣れますように」 
 
1月2日、ナギに恵まれた海上でお神酒をまく久保田忍船長の横で、こっそり祈る。
 
新年早々こんなに真剣な神頼みって、うん十年前の受験生以来のことかもしれない。

というのも今回は、前回完全にズッコケたタイラバでアマダイは釣れるのか?という企画の再検証を背負っているのだ。
 
お世話になったのは相模湾小田原早川港・坂口丸のアマダイ乗合

大漁旗がはためく船は満員御礼2隻出しの大にぎわい、もちろん私以外は全員エサ釣りである。

そんな状況で「舳先でタイラバやらせてください。オマツリしないよう気を付けるから」と懇願する人間もどうかしてるが、船長は快諾してくれた。
 
坂口丸のいいところは、人様に迷惑をかけなければ好きにやんなよ、という遊びの釣りに対する理解の深さだ。
 
エサ釣りのアマダイもPEラインの太さが3~4号ならオモリ60~80号、1.5~2号なら50号、1号未満なら30~40号と好みのタックルに合わせて遊んでOK。
 
オマツリが頻発する場合はオモリの重さを調整し、互いに気持ちよく釣ればいい。

参考までに当日は、PE2号にオモリ50号の釣り人が多かった。

目次

  • 夜光のタイラバにヒット!
  • 興味深いエサ釣りの極意
  • 【甘鯛・初釣り虎の巻】困ったときはゲソラバという選択肢もありか?
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「船釣りマガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

ライター紹介

隔週刊つり情報編集部

隔週刊つり情報編集部

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容で
お届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

DAILYランキング