ロッドのアップ写真

スティーズ・スピニングモデルに2022年追加モデル【S66UL】登場!

FISHING JAPAN 編集部

ダイワのバス釣り専用ロッド・スティーズシリーズに、2022年追加のスピニングモデルをご紹介します。

その名は、S66UL。

どんなスペックに仕上がっていて、使い方はどうするのか、詳しく掘り下げてみましょう。

スティーズ・スピニングモデルのS66ULとは

スティーズ・スピニングモデルのS66ULとは、2022年にダイワからリリースされる、バス釣り専用ロッドのことです。

全長は1.98mなので、長過ぎず取り回しのいいレングスに設計されている印象です。

グリップジョイント方式を採用した2ピース仕様で、仕舞寸法はやや長めの173cm。

クルマに積み込むときや取り出すときは、ロッドティップやガイドなどをドアに干渉させないよう注意してください。

ウエイトは82gなので、ライトソルトウォーターゲーム用のスピニングロッド並みの軽さを誇っています。

先径/元径は1.5/9.9mmと細めで、適合するルアーウエイトは0.45gから3.5gです。

かなり軽めのワームリグを操るのに向いています。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら1.5lbから4lbまで。

PEラインなら、0.15号から0.8号までとなっています。

ブランクスはレギュラーファーストテーパーで、カーボン素材含有率は、100%です。

S66ULのブランクス素材には、SVFナノプラス・X45フルシールド・3DXが複合されています。

カーボンシートに含まれるレジンの量が、全体的に抑えられている印象です。

高弾性で高感度と、既存モデルを手に取ってみると、そういうシンプルな使い勝手の良さが伝わってくるので、この追加モデル・S66ULも、方向性に違いはないでしょう。

ロッドの先端が曲がり過ぎない“への字テーパー”を採用していて、マルチテーパーデザインを加味したことにより、軽量ルアーのウェイトをブランクスに乗せやすくなっています。

キャストのしやすさとロングキャスト性能が向上していて、さまざまなワームリグに適合することが可能なスピニングモデルです。

スティーズ・スピニングモデルS66ULの使い方!

スティーズ・スピニングモデルS66ULの使い方をチェックしてみましょう。

への字テーパーは、ロッドをシェイクしたときにそのチカラを、ロッドティップのしなりで吸収し過ぎない効果が得られます。

加えたアクションが、水中のワームリグにしっかり伝わるイメージでしょうか。

となると、中層を漂わせてバスを誘う、ミドストやホバストを操るのに向いています。

ロッドウエイトの軽さも相乗効果の要因となり、ショートバイトですら弾いてしまわないメリットが、きっちり生まれるかもしれません。

当然ボトムの地形変化をトレースしながら誘う、ネコリグやダウンショットリグにも効果を発揮してくれるでしょう。

スモラバでマットカバーを攻略するのに使ってみよう!

スティーズ・スピニングモデルS66ULの使い方として、3.5gまでのスモラバを吊るしアプローチで操作することができます。

狙うポイントは、小河川や水路に点在する水門。

しっかりと水が動いていて、流れ着いたカバーが水面をマット状に覆っているケースがあります。

その隙間へ真上からスモラバを落とし込み、カバーの下でシェイクして誘いをかけます。

ガード付きのスモラバにすれば、マットカバーをすり抜けるのはカンタンでしょう。

ピンテール系ワームをトレーラーにセットして、じっくりと時間をかけて誘いをかけることに集中してください。

スティーズ・スピニングモデルS66ULに装着して操るのにおすすめのリールを選んでみた!

スティーズ・スピニングモデルS66ULに装着してさまざまなリグを操るのに向いている、おすすめのスピニングリールをご紹介しましょう。

2500番サイズのものなら、0.6号前後のPEラインを使いこなせるはずです。

カバーに擦るケースが多いようなら、5lb前後のフロロカーボンラインを巻くようにしたいものです。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 22 イグジスト LT2500S-XH(2022モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 22 イグジスト LT2500S-XH(2022モデル)

最安値価格
¥82,820(楽天市場)

Amazonへ ¥83,442

楽天市場へ ¥82,820

Yahoo!へ ¥82,820

イグジストシリーズの中から、2500番サイズのエクストラハイギアモデルを選んでみました。

ギア比は6.2対1なので、ハンドル1巻きにつき87cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

最大ドラグ力は5.0kgで、ウエイトは160gです。

スプール径は45mmで、ラインキャパはモノフィラメントラインなら4lbを150m、PEラインなら0.6号を200m巻けます。

ハンドルの長さは50mmで、ボールベアリングは12個搭載しています。

実売価格は8万円台と、ハイスペックならではの価格帯に設定されています。

スティーズ・スピニングモデルS66ULの気になる発売日はいつ?

スティーズ・スピニングモデルS66ULのの気になる発売日は、2022年の12月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、60,900円です。

ハイエンドスペックのスピニングロッドで、扱いやすいレングスのものを探しているなら、一度手に取ってチェックをしてみることをおすすめします。

スティーズの関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

スティーズ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング