イカとロッドのアップ写真

ティップバンSSDは感度と強度を兼備したティップランエギングロッド【テイルウォーク】

FISHING JAPAN 編集部

ボートからアオリイカをターゲットに専用エギで誘う、ティップランエギングゲームの人気が高まっています。

テイルウォークから専用のスタンダードロッド・ティップバンSSDシリーズがリリースされていますから、初心者からエキスパートアングラーまで、その楽しさを満喫できるでしょう。

どのようなスペックに仕上がっているのか、全5機種の詳細に迫ってみます。

ティップバンSSDとは

ティップバンSSDシリーズとは、テイルウォークから発売中の、ティップランエギングゲームを楽しむためのロッドのことです。

高い感度を得るために高弾性カーボンブランクスを採用していて、センシティブなソリッドティップを先端に配置しています。

これにより、沖合いに船で浮いたときに受ける波のウネリや船の上下動・速く流れる潮・吹き荒れる強風などに対処します。

ブランクス全体の感度アップによって、曖昧になりがちなアオリイカからのアタリを、鮮明にとらえることができるでしょう。

先端のソリッドティップ部分には、よく見えるようにライトパールグレーカラーを配色。

ガイドのラッピングには蛍光オレンジカラーを用いて、ティップとのコントラストを強調しています。

曇りの日に偏光グラスを通しても、しっかりとした視認性を確保できるでしょう。

アオリイカがアタってきた瞬間の、微細に跳ねるようなソリッドティップの動きを、自らの目でとらえてください。

またティップバンSSDシリーズには、DEEPの名称を冠したチカラ強いブランクスのモデルもラインナップ。

早潮や深場に対応できるように、ラインに過度な水圧がかかってロッドが曲がり切ってしまう状況でも、ロッドに掛けシロが残されています。

つまり、ブランクスのバット部分がパワーアップされていて、ベリーからロッドティップまでのテーパーを再構築しているのです。

ノーマルモデルではちょっとパワー不足に感じてしまうシチュエーションで、大いに活躍してくれるでしょう。

それでは、ティップバンSSDシリーズの各機種を詳しくチェックしてみます。

●ティップバンSSD・S60L/SL

全長6.0ftのショートレングスモデルで、操作性の高さが大きなメリットになっています。

2ピース仕様で、仕舞寸法は95cm。

ウエイトは80gしかありませんから、手首やヒジなどへの負担はかなり軽減されるでしょう。

適合するエギウエイトは、最大35gまでで、適合するPEラインは、0.4号から0.8号までとなっています。

メーカー希望販売価格は、23,000円です。

短いブランクスは、不用意なエギの飛び跳ねを抑えてくれますから、軽いウエイトを丁寧に操りたいときや、ボトムからあまり離したくないときに重宝するでしょう。

ボートデッキからのアプローチはもちろん、カヤックフィッシングでの活用にも適しているモデルです。

オールラウンドに使えるティップバンSSD・S65ML/SL!

●ティップバンSSD・S65ML/SL

全長6.5ftで2ピース仕様、仕舞寸法は100cmに設計されています。

ウエイトは85gで、適合するエギウエイトは最大40gまで。

適合するPEラインは、0.4号から0.8号までとなっています。

メーカー希望販売価格は、24,000円です。

オールラウンドに使えるモデルとして、初心者アングラーにぜひ手にしてもらいたい1本に仕上がっています。

エギの投入からシャクリ、そしてステイといったティップランエギングの動作を、ストレス無く操れるでしょう。

これを起点にして、自分の釣りスタイルを構築し、膨らませてください。

強さをブランクスに求めたティップバンSSDのDEEPシリーズを詳しくチェック!

●ティップバンSSD・S65M/SL-DEEP

強さをブランクスに付加したDEEPモデルを3本、詳しくご紹介しましょう。

こちらは全長が6.5ftで継数は2本、仕舞寸法が100cmに設定されています。

ウエイトはやや重くなって95g、適合するエギウエイトは最大60gまでです。

適合するPEラインは、0.4号から0.8号まで、メーカー希望販売価格は、24,000円となります。

ブランクスパワーを若干アップさせていて、シンカーを付け加えた重めのティップラン用エギでも快適に操れるように作られています。

早潮や深場攻略を目的として手に取ってみると、ロッドが曲がり切ってしまわない=掛けシロが残るように設計されているのが体感できるでしょう。

●ティップバンSSD・S610M/SL-DEEP

全長が6.10ftと長めのブランクスで、継数は2本。

仕舞寸法は、107cmにまで伸びています。

ウエイトは95g、適合するエギウエイトは最大で60gまで、適合するPEラインは0.4号から0.8号まで、メーカー希望販売価格は、25,000円になっています。

S65M/SL-DEEPと比較すると、早潮時の深場攻略として、ティップが入る余力を残すため(掛けシロをキープするため)に、それより長くしたモデルといえるでしょう。

曲がりに余力があれば、ロッドの存在をアオリイカに察知されにくく、違和感のない抱き付きをエギにしてくれるはず。

ラインスラックを注視しながら、フッキング動作に移るタイミングをマスターすると、強い武器になってくれるでしょう。

●ティップバンSSD・S70H/SL-DEEP

全長7.0ftと最長レングスで2ピース仕様、仕舞寸法は109cmになります。

ウエイトはそれでも100gに収まっていますから、高い操作性は健在です。

適合するエギウエイトは、最大で90gまで。

適合するPEラインは、0.4号から1.0号までとなっています。

メーカー希望販売価格は、25,000円です。

大型で重いモンスターイカを掛けることを想定している機種なので、しっかりとリフトできる粘り強いブランクスに仕上がっています。

シャクリ動作の幅を取りやすく、長めのソリッドティップが食わせの間を確保しています。

Hパワーブランクスのバット部分は強靭で、強めのフッキングにじゅうぶん対処できるでしょう。

ティップバンSSDシリーズに装着して使いたいおすすめのリールを選んでみた!

ティップバンSSDシリーズに装着するのに適している、おすすめのスピニングリールを取り上げてみましょう。

同じくテイルウォークからリリースされている、スピーキーシリーズの3000HGXを選んでみました。

この機種ならディープゾーンを探る展開になっても、しっかり対応可能でしょう。

テイルウォーク スピーキー SPEAKY 3000HGX

テイルウォーク スピーキー SPEAKY 3000HGX

最安値価格
¥17,642(Yahoo!)

Amazonへ ¥18,392

楽天市場へ ¥19,359

Yahoo!へ ¥17,642

テイルウォークから発売中の、3000番スピニングリールです。

ウエイトは255gで、ラインキャパはモノフィラメントラインなら12lbを200m、PEラインなら3.0号を160m巻けます。

ライトラインでティップランエギングを楽しむつもりなら、スピーキーシリーズの2500番サイズも手に取って検討してみてください。

ギア比は5.2対1ですから、ハンドル1回転につき78cmのラインを回収できるように作られています。

最大ドラグ力は、9.0kgです。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

ティップランエギング用の最初の1台として、ティップバンSSDシリーズとセットで揃えてみませんか。

ティップバンSSDシリーズを使いこなして大型アオリイカを釣り上げよう!

ティップバンSSDシリーズの特徴や使い方、装着するのにおすすめのスピニングリールをご紹介しましたが、いかがでしたか?

ボートエギングの現場では、船長さんやガイドスタッフさんの指示にしたがって行動するのが鉄則。

特にエギを流す場合は、他の乗船者が流している方向に配慮し、ラインが重ならないようにしましょう。

操作性の高いティップバンSSDシリーズを駆使しながら、レコードサイズのアオリイカを釣り上げてください!

テイルウォークの関連記事はこちら

ロッド」カテゴリの人気記事

テイルウォーク」カテゴリの人気記事

DAILYランキング