リールのアップ写真

アブガルシアのレボシリーズでビッグフィッシュを釣りたい!

FISHING JAPAN 編集部

ベイトリールを使いこなして、ビッグフィッシュを釣り上げたい!と考えている人は結構多いでしょう。

でもバックラッシュトラブルが怖いし、しっかりとロングキャストできるか悩んでしまいます。

初心者アングラーが抱えるそんな不安を解消してくれるのが、アブガルシアブランドのレボシリーズ。

コスパはとても優秀ですし、ブレーキシステムも充実していますから、さまざまな釣り方に対応できるでしょう。

ここでは、アブガルシアのレボシリーズについて、詳しくご紹介します。

アブガルシアのレボシリーズとは

アブガルシアのレボシリーズとは、リールメーカーのピュアフィッシングがリリースしている、扱いやすいベイトリールのことです。

レボビーストやレボロケットなど、数多くの種類がラインナップされているのが特徴で、自分がやってみたいと思っている釣り方にフィットさせることができます。

例えばレボビーストなら、太いラインをスプールに巻いて、ビッグベイトを豪快にロングキャスト&リトリーブすることが可能です。

ハンドルは長くて、チカラを込めてつまみやすい大型ノブが付いていますし、大径のブラス=真鍮製メインギアを搭載しています。

メインギアを支えるのは、他メーカーでも定評のあるアルミ製ボディフレーム。

アングラーが欲しい!と願っている各種スペックが、低価格でフル装備されている印象を受けます。

実際にフィールドで、アブガルシアのレボシリーズを使ってみましたので、その実釣インプレをご紹介しましょう。

●アブガルシア・レボビースト40

ウエイトが270gと、やや重めのロープロファイル系ベイトリールです。

往年のアンバサダーシリーズが丸型でしたから、同じアブガルシアブランドのリールでも全く異なる印象を持ちます。

40番は、ギア比が5.8対1とローギアードに振られています。

ハンドル1回転につき、68cmのラインを巻き取ることができるように作られていますから、抵抗の大きなルアーをチカラ強くリトリーブするのに向いているでしょう。

例えば、流行りのビッグベイト。

硬めブランクスのベイトロッドにこのベイトリールを装着して、豪快にロングキャストを決めることが可能です。

最大ドラグ力は、なんと余裕の14kg。

ここまでドラグ力が高いキャスティングゲーム用ベイトリールは、かなり珍しいのではないでしょうか。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら30lbを100mも巻けます。

100gを超えてくるビッグベイトをフルキャストするのですから、これぐらいのラインキャパがあれば安心できるかもしれません。

PEラインなら、6号を100m巻けます。

ボールベアリングは7個装備されていて、メーカー希望販売価格は、30,000円です。

実際に手に取って使ってみると、ハンドルはパワフルに回せますし、巻き心地は滑らかでスムーズ。

クラッチの切れはしっかりしていて、つながりも良好です。

2kg前後のバスやシーバスをフッキングするぐらいでは、ボディフレームがたわんでしまうようなことはないでしょう。

キャストフィールは、スプール回転の立ち上がりが素早く、それをバックラッシュトラブルにしてしまわない、インフィニブレーキシステムが優秀です。

アブガルシアのレボロケットをチェック!

●アブガルシア・レボロケット

赤いボディカラーが釣り場で映えるのが印象的なのが、アブガルシアシリーズのレボロケットです。

ウエイトは208gと軽めで、ギア比は驚異の10.1対1。

ハンドルを1回転させると、105cmものラインを回収することができるようになっています。

最大ドラグ力は8.0kgで、ラインキャパはモノフィラメントラインなら、20lbを90m巻けます。

PEラインなら、4号を90m巻くことが可能です。

ボールベアリングは、10個搭載しています。

メーカー希望販売価格は、35,000円です。

実際に手に取ってみると、軽くてパーミングしやすいコンパクトさを持っています。

巻き心地は、ギア比が極端に高い割りには滑らかな印象を持ちました。

フィールドでラインに負荷が掛かった状態になると、チカラを込めて巻き続ける感じになります。

遠くでバイトが発生したとき、ロッドを立てて一気に寄せながら、極力バラシを防ぎたいときに重宝するでしょう。

レボLX992Zも実際に触ってみた!

●アブガルシア・レボLX992Z

ベイトフィネスに寄せた仕上がりですが、深溝スプールがスペアで付いているので、太いラインも使いこなせるベイトリールになっています。

いわゆるハイエンドスペックモデルで、アブガルシアのレボシリーズを集大成させたモデルと言っても過言ではないでしょう。

ウエイトは160gと、超軽量に作られています。

ギア比は8.0対1なので、ハンドル1巻きにつき83cmのラインを巻き取れるようになっています。

最大ドラグ力は7kgで、ラインキャパは浅溝スプールならモノフィラメントラインの8lbを100m巻けます。

付属のスペアスプールなら、モノフィラメントラインの14lbを85m巻けます。

ボールベアリングは9個搭載していて、メーカー希望販売価格は45,400円になっています。

手に取ってみた感想は、軽くてカチッとした剛性が備わっているという印象が伝わってきます。

クラッチを切ってスプールを回してみると、とても軽やかに回転し続けてくれます。

軽いルアーを狙い通りのピンポイントへ届けるのに、とても扱いやすいベイトリールといえるでしょう。

アブガルシアのレボシリーズを装着してキャストするのにおすすめのロッドを選んでみた!

アブガルシアのレボシリーズを装着してキャストするのに向いている、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

まずは、レボビーストなどのビックベイトを操る目的で、ブランクスに張りのあるベイトロッドを選んでみました。

アブガルシア(Abu Garcia) ベルサート (Versart) VERC-66XH BB

アブガルシア(Abu Garcia) ベルサート (Versart) VERC-66XH BB

最安値価格
¥22,176(Yahoo!)

Amazonへ ¥23,100

楽天市場へ ¥22,638

Yahoo!へ ¥22,176

アブガルシアブランドからリリースされている、ビッグベイト用ベイトロッドです。

全長は1.98mとやや短めで、1ピース仕様になっています。

ウエイトは139gで、適合するルアーウエイトは、最大で120g。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら14lbから30lbまでです。

ブランクスはXHパワーで、レギュラーファーストアクション。

カーボン素材の含有率は、100%になっています。

実売価格は2万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

アブガルシア(Abu Garcia) ベルサート (Versart) VERC-67ML

アブガルシア(Abu Garcia) ベルサート (Versart) VERC-67ML

最安値価格
¥16,990(Yahoo!)

Amazonへ ¥21,560

楽天市場へ ¥17,990

Yahoo!へ ¥16,990

ベイトフィネス専用モデルではないものの、マルチパーパスに使えるヘベイトロッドとして、レボLX992Zとの相性はバツグンでしょう。

全長は2.01mで1ピース仕様、ウエイトは104gに抑えられています。

適合するルアーウエイトは、5gから15gまで。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら6lbから12lbまでとなっています。

ブランクスはMLパワーで、ファーストアクション。

カーボン素材の含有率は、100%に設定されています。

実売価格は2万円前後と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

アブガルシアのレボシリーズを駆使してビッグフィッシュをゲットしよう!

アブガルシアのレボシリーズの特徴や、マッチしそうなおすすめロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

比較的販売価格が抑えられているので、ベイトリールを用いた釣りをこれから始めようと考えている人が、手に取りやすいリールシリーズといえるでしょう。

キャストの練習に時間を割いて、バックラッシュトラブルを防げるようになったら、あちこちの釣り場へアブガルシアのレボシリーズとともに出かけてください。

アブガルシアの関連記事はこちら

ベイトリール」カテゴリの人気記事

アブガルシア」カテゴリの人気記事

DAILYランキング