釣行の写真

【船釣りマガジン】相模湾の中深海五目で美味魚をゲット!仕掛けや追い食いのコツをマスターすれば初心者でも楽しめる!(与兵衛丸/神奈川県葉山鐙摺港)

隔週刊つり情報編集部

深海の美味魚に気軽にチャレンジ!相模湾の中深海五目

相模湾の中深海五目は、相模湾内の水深200~300m付近でクロムツ主体にキンメやアカムツ、アラ、メダイ、スミヤキ(クロシビカマス)、シロムツ、カサゴ類など多様な魚種が釣れる人気メニュー。

例年11月ごろからスタートし、長い年は7月まで出船する船宿もある。

この釣りの看板は、中深場五目、ライト中深場五目、根魚五目、深場五目、深場根魚五目など船宿により様ざまだが、隔週刊つり情報では総称して〝中深海五目〟と表記したい(注)。

相模湾の中深海五目の基本仕掛けは後に紹介するが、主な基準は次の2つ。

①使用オモリ150~200号。

②道糸PE4~5号を400m以上巻いた電動リールを用いる。

つまり、イカ用やビシアジタックルで中深海にチャレンジできるのだ。

船宿により仕掛けの仕様や釣り場が多少違ってくるので、ここでは今回取材した三浦半島葉山あぶずり港・与兵衛丸の小峰徹船長のアドバイスを踏まえて、相模湾の中深海五目を紹介していこう。

注:一般的に水深200m以深の海域を〝深海〟と呼ぶため、隔週刊つり情報では主として水深200~300mを狙う釣りを〝中深海〟とし、300m以深も狙う釣りを〝深海〟と表記します。

目次

  • 中深海五目入門は3本バリがおすすめ
  • 20~38cm級のクロムツ。ダブル、トリプル連発!
  • 状況に応じた追い食い狙いで釣果をのばす
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「船釣りマガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

釣り方」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

ライター紹介

隔週刊つり情報編集部

隔週刊つり情報編集部

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容で
お届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

DAILYランキング