魚とワームのアップ写真

ペケテールタイドペッパーで繊細にアジを誘いたい!2022年新登場のリブ無しワーム

FISHING JAPAN 編集部

アジングゲームを展開していく中で、より繊細にレンジキープしながら誘いをかけていかなければなないタイミングがあります。

例えば、アミパターンやマイクロベイトパターンにハマっているアジの群れには、強めのアピールを通すと釣れなくなることが。

そんなとき頼りになるのが、2022年ジャッカルから新登場のワーム・ペケテールタイドペッパーです。

その特徴や使い方について、詳しくご紹介しましょう。

ペケテールタイドペッパーとは

ペケテールタイドペッパーとは、2022年ジャッカルからリリースされる、新しいアシングゲーム用ワームのことです。

全長は2inch=5.08cmなので、小さめのアジでもしっかり口に含んでくれるでしょう。

ワームボディの表面に注目してください。

どこにもリブの無い状態に仕上げられているので、水をつかんで細かな反転流を作ったり、引き抵抗を膨らませることはほぼありません。

スルリと水を抜けてくる使用感ですから、ナチュラルに泳がせて誘いをかけるのら向いているでしょう。

そこに微細な波動が発生し、いわゆるアミパターンやマイクロベイトパターンのような繊細なシチュエーションに対応できるようになっています。

ペケテールタイドペッパーのテール部分にも特徴があります。

テールの根元のペケ=クロス形状は、適度な引き抵抗感を生み出す効果を持っています。

それに連なって、ピリピリッとした微細な波動を起こす極細ピンテールが付いていますから、ほんの僅かな水の動きもとらえられるのです。

ジグ単にリグってキャスト、リールハンドルをゆっくり回しながらレンジキープしていると、テールが自発的にアクションします。

これがナチュラルな誘いとなり、回遊しているアジの関心を引き付けるわけです。

ペケテールタイドペッパーのジグ単をトゥイッチすると、ボディの水抜けの良さから、キレのあるダートアクションを起こします。

そしてリトリーブをストップ、ステイやフォールに切り換えながら、緩急でアジに口を使わせることが可能でしょう。

リブの付いたアジングゲーム用ワームのほうが多いのですが、それは水をつかんで誘いをかけやすいから。

もしこのアプローチで食い付いてこなかったら、これまでならお手上げの状態になっていたでしょう。

新しいワーム・ペケテールタイドペッパーがあれば、リブ付きとは異なるアプローチができるので、ローテーションを組んで誘いをかけるには、丁度いいかもしれません。

シャローエリアを横方向にレンジキープしながら泳がせて、大小さまざまなサイズのアジを釣り上げてみませんか?

ペケテールタイドペッパーの台形断面に注目!

ペケテールタイドペッパーのボディ形状にも注目してください。

柔らかめのボディマテリアルに設定されていて、断面は台形になっています。

柔らかくて曲がりやすいボディが、台形による復元力で素早く曲がりを収束させます。

その繰り返しをおこなうことで、ピリピリしたアクションを起こせるのです。

リフトする方向の面を狭くするようにジグヘッドに装着すると、振り幅の広いアクションを引き出せるでしょう。

裏返して面の広いほうを上側にすると、ボディ全体で水を受けるようになるので、リフト時の引き抵抗がアップし、レンジキープがやりやすくなるかもしれません。

自分なりの使い方を編み出して、ペケテールタイドペッパーを有効に活用してみましょう。

合計8種類のカラーバリエーションからお気に入りのカラーを選ぼう!

ペケテールタイドペッパーには、全部で8種類のカラーバリエーションがラインナップされています。

●クリアレッドフレークカラー

●グローチャートカラー

●クリアーグロークラッシュカラー

●イソメグロークラッシュカラー

●サリーグリーンカラー

●NANIWAブルーカラー

●ピーチサワーカラー

●ヒトマメパールカラー

定番のグロー系からパール系・ラメ系まで揃っているので、さまざまなシチュエーションで活用しやすいでしょう。

アジの反応をチェックしながら、任意にカラーをローテーションしていくことを実践してください。

ペケテールタイドペッパー

ペケテールタイドペッパーを操作するのにおすすめのタックルをピックアップ!

それではペケテールタイドペッパーのジグ単をキャストして操るのに適している、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

ショートレングスで繊細なロッドティップを持ったスピニングロッドなら、フォールの最中のアタリも取りやすいかもしれません。

リールは、2000番クラスのスピニングリールに、極細のPEラインやエステルラインを結んで対応しましょう。

シマノ(SHIMANO) ロッド 21 ソアレ XR S58UL-S

シマノ(SHIMANO) ロッド 21 ソアレ XR S58UL-S

最安値価格
¥27,034(楽天市場)

Amazonへ ¥28,128

楽天市場へ ¥27,034

シマノからリリースされているソアレXRシリーズの中から、ショートレングスなULパワーブランクスのロッドを選んでみました。

全長は1.73mなので、とても操作性の高い長さに設計されています。

継数は2本で、仕舞寸法はたったの89.3cmになりますから、釣り場まで携行するのにとても便利でしょう。

ウエイトは63gと軽めで、先径は0.8mmと細め。

適合するルアーウェイトは、0.4gから8までです。

これならペケテールタイドペッパーのジグ単を駆使しやすいでしょう。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら1lbから3lbまで、PEラインなら0.1号から0.6号までです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、97.6%になっています。

実際に手に取って継いでみると、しっかりと曲がり込んで継目部分も安定しています。

尺アジクラスが掛かっても、じゅうぶん耐えながらやり取りを楽しめるでしょう。

ジグ単のフォール時のアタリも取りやすいでしょうから積極的にキャスト数を増やして、誘いにかかりましょう。

グリップ周りが細身なのも、操作性の高さを際立たせている要因のひとつです。

実売価格は2万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 21 ソアレ XR C2000SSHG アジング メバリング

シマノ(SHIMANO) スピニングリール 21 ソアレ XR C2000SSHG アジング メバリング

最安値価格
¥23,900(amazon)

Amazonへ ¥23,900

楽天市場へ ¥25,047

ソアレXRシリーズには、スピニングリールも設定されています。

こちらは、ギア比6.1対1のC2000番モデルで、ハンドル1巻きにつき82cmのラインを巻き取ることができるようになっています。

実用ドラグ力は2kgで、最大ドラグ力は3kgです。

ウエイトは155gと軽く、スプールの直径は43mm、ストロークは13.5mmになっています。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら2.5lbを140m、PEラインなら0.6号を140m巻けます。

ハンドルの長さは45mmで、ボールベアリングは9個装備しています。

実際に手に取ってみると、とてもシルキーな巻き心地に仕上がっているのが印象的で、ローター回転も滑らかそのもの。

ドラグの利きも良好ですから、極細ライトラインを操るのに向いているでしょう。

実売価格は2万円台と、比較的低価格に抑えられているのが嬉しいです。

カラーリングが同シリーズのロッドと似ているので、タックルに統一感を出してみたい人におすすめです。

ペケテールタイドペッパーの気になる発売日はいつ?

ペケテールタイドペッパーの気になる発売日は、2022年の11月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、495円です。

ジャッカルからは既存モデルのワームに、リブ付きのストレート系がラインナップされていますから、ペケテールタイドペッパーとのローテーションを考えてみることをおすすめします。

同じレンジを通しても、ワームが変わればアジがバイトしてくることが。

カラーも同じなので、しっかり切り換えながら誘いをかけてみましょう。

ジャッカルの関連記事はこちら

アジング」カテゴリの人気記事

ワーム」カテゴリの人気記事

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング