釣行の写真

【船釣りマガジン】【もう迷わない!合わせの秘訣】ヒラメ

隔週刊つり情報編集部

銚子外川港の福田丸を取材した10月中旬は、平日にもかかわらず乗船者14名とほぼ満船。
 
銚子沖の水深30m付近をエンジン流しで狙い、育ち盛りの0.5~1kg級のヒラメが頻繁にアタリを送ってくれて、折り返しの9時ごろには2~3kg級を交えて大半の人が4枚前後を釣り上げた。
 
しかし、船内ヒラメが順調に上がるなか、アタリが遠い初心者もいた。

そんなとき福田稔船長は、優しく声をかけて、エサの付け方や釣り方をていねいに教えている。
 
すると、船長から教わった方が、すぐにヒラメを釣り上げオデコ脱出。

さらに2枚目、3枚目と立て続けにヒラメを手にした。
 
福田船長は、いったいどんな魔法を使ったのだろうか?

「イワシエサを泳がせて狙うヒラメ釣りは、大事なことが3つあります。1つは〝エサの付け方〟2つめが〝タナ取り〟3つめが〝アタリからハリ掛かりに持ち込む駆け引き〟です。この一つ一つをていねいにやれば、必ず1枚につながります」と、船長は言う。
 
ここでは、ヒラメではできるだけオデコを出さないことがモットーの船長が初心者にアドバイスする、福田丸流ヒラメ必釣法を紹介しよう。

目次

  • ヒラメ釣りのコツ①
  • ヒラメ釣りのコツ②
  • ヒラメ釣りのコツ③
  • 独特の駆け引きがクセになる〝向こう合わせ〟のヒラメ釣り
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「船釣りマガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

釣り方」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

ライター紹介

隔週刊つり情報編集部

隔週刊つり情報編集部

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容で
お届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

DAILYランキング