ワームのアップ写真

アジミートProは2022年レインズから新発売のアジング用ピンテール系ストレートワーム!

FISHING JAPAN 編集部

アジングゲーム用のアイテムを豊富にリリースしているレインズから、2022年新しいワームが発売されます。

その名は、アジミートPro。

アジング用としては少し長めの3inhサイズで、独特なヘッドデザインに惹き付けられます。

その特徴やカラーバリエーションについて、詳しくご紹介しましょう。

アジミートProとは

アジミートProとは、2022年にレインズからリリースされる、アジングゲーム専用ワームのことです。

カテゴリーは、ピンテール系のストレートワームで、全長は3inch=7.62cmとなります。

アジング用ワームとしては、少し長めの設計になっているのが注目点でしょう。

当然よく目立ちますし、水中での水押し効果はバツグン。

存在に気付いたアジは、他の魚に奪われまいと、間合いを詰めてくるはずです。

アジミートProのヘッド部分は、フラットに押し潰されたようなカタチになっています。

そして2ヵ所に大きなクビレが設けられているので、ジグヘッドにリグった場合、そこから水が縦方向に抜けることに。

同時に均一の水量が抜けることはありませんから、左右への揺れをイレギュラーに発生させる要因となるでしょう。

既存モデルのアジミートが、全長約4.7cmのコンパクトサイズながら、絶妙な左右への揺れを発生させますから、新しいアジミートProにも期待してしまいます。

全長3inchもあれば、尺アジ並みのビッグサイズが狙えるのではないでしょうか。

ショアからのキャスティングゲームはもちろん、ボートデッキからのバチコンアジングにも使ってみたくなります。

アジミートProにおすすめのリグは、前述のジグ単がメインとなります。

そこから派生して、フロートリグやキャロ・スプリットショットリグなどを試してみてください。

他のソルトゲームにも活用できそうなアジミートProのサイズ!例えば・・・

アジミートProの全長3inchボディは、アジングゲーム以外のソルトゲームにも効果があるでしょう。

例えば、チヌ・キビレをターゲットにしたチニングゲーム。

スモラバのトレーラーとしてマッチしますし、ジグ単による食わせアプローチもOK。

チヌバリを用いたダウンショットリグにも合う長さですから、ぜひ河口エリアの汽水域で活用してみましょう。

ヘッドのクビレ部分に、シリコンラバーを1本すづ突き通してみると、水中で適度な抵抗感を発生してくれます。

多毛類の足にも見えますから、好釣果につながるかもしれません。

さまざまなカラーや太さのシリコンラバーと組み合わせて、チヌ・キビレの反応をチェックしてみてください。

合計10種類のカラーバリエーションから状況にマッチしたものを選ぼう!

アジミートProには、全部で10種類のカラーバリエーションが用意されています。

●103 グローホワイトシルバーカラー

●105 グローバブルガムカラー

●122 瀬戸内ちりめんカラー

●123 グロー冷凍ミカンカラー

●125 グローオキアミパワーカラー

●147 アジキングシルバーカラー

●158 必殺イワシカラー

●205 UV瀬戸内チャートカラー

●206 UV桃色吐息カラー

●218 UVアカアミホロカラー

グロー系やUV系が揃っているので、アピール力はバツグン!

ラメも効果的に散りばめられているので、アジの活性に合わせて使い分けてみましょう。

アジミートProを操るのにおすすめのロッドを選んでみた!

アジミートProをキャストして誘いをかけるのに向いている、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

ここでは、ボートデッキからアプローチする、バチコンアジング用のスピニングロッドを選んでみました。

専用仕掛けで底を取り、大型アジをフッキングに持ち込んでください。

バレーヒル VHS レトロベーシック RBS-70VC バチコンモデル

バレーヒル VHS レトロベーシック RBS-70VC バチコンモデル

最安値価格
¥15,300(amazon)

Amazonへ ¥15,300

楽天市場へ ¥15,545

バレーヒルからリリースされている、ボートデッキからバチコンアジングをおこなうためのスピニングロッドです。

全長は7.0ftと長めで、2ピース仕様。

仕舞寸法は114cmにまで縮まりますから、ボートデッキに持ち込むのがとても便利です。

ウエイトは99gと軽めで、先径は0.9mm、元径は9.7mmに設計されています。

錘負荷は5号から20号までで、適合するPEラインは0.4号から0.6号です。

レギュラーファーストテーパーで、ブランクスのカーボン素材含有率は99%になっています。

実際に継いで手に取ってみると、しっかりとした張りがあって、継目も含めて美しいベンディングカーブを描いてくれます。

ロッドティップが独自カラーで、とても視認性の高いものに仕上がっています。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

アジミートProの気になる発売日はいつ?

アジミートProの気になる発売日は、2022年の11月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、660円です。

キビキビと動かして使うのも、ステイさせて待つのも、どちらも長寸サイズを活かすことにつながっています。

テールの先端だけついばむようなショートバイトがあるので、いきなり強めのフッキングをおこなうのはやめてください。

ラインの変化を注視しながら、たるんだらリールハンドルを回しつつフッキング動作に移りましょう。

アジングの関連記事はこちら

アジング」カテゴリの人気記事

ワーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング