ルアー 選び方 バス バス釣り バスフィッシング

より本物っぽいルアーが釣れるって常識は勘違い!?おもしろいルアーの選び方とは??

FISHING JAPAN 編集部

小魚などをリアルに、そして忠実に再現した模様や形のルアーは、バスも人も魅了します。

「これ、釣れそう!」と思わせてくれますもんね。

しかし、それとは真逆の、単色で抽象的な形のルアーも存在します。

「これで釣れるの?」と思ってしまうと、なかなかラインに結べなくなってしまいます。

では、そういうリアルとはほど遠いルアーは釣れるのでしょうか??

臨機応変に対応する

しかし実際は、リアルな形のルアーもそうじゃないルアーも水の中に入れば独特の泳ぎと水押しを見せてくれますから、釣果を心配する必要はありません。

どちらの泳ぎが、今から釣ろうとしているシチュエーションに合っているか?を、釣り人が考えればOKなんです!

例えば、バスが小魚を捕食するとき、頭のほうから先に口へ入れようとします。

そうなると、ルアーも頭の部分がかまれる確率が高くなるわけで、それなら頭をバスのほうに最初から向けておくほうが釣れるんじゃないか?と考えたルアー製作者がいました。

それがこのウロコ模様のルアーです!

目があるから頭だ!と判断する

頭が後ろに描かれてるルアーは割りとたくさんあります。

頭の証拠に、目が付いています。

バスもこの目の位置を見て、「こっちが頭だな!」と判断しかみ付くのです。

ルアーの後部周りにある黒い点は、目を表現する役割を果たしています。

目の付いている頭から飲み込むバスの習性が、ルアーデザインに活かされているわけです。

リアルだけを再現していると、この着想にはならないですよね。

色んなルアーがあってそれぞれに特徴があります。

ぜひ、いろんなタイプのルアーにチャレンジしてみてくださいね♪

釣りニュース」カテゴリの人気記事

DAILYランキング