釣行の写真

【船釣りマガジン】[出会いを求めてフラリと釣行。カマちゃんの船宿探訪(第16回)]いつも景色に江ノ島がある釣り船~相模湾腰越港・飯岡丸の三浦德人船長~

隔週刊つり情報編集部

定置網の仕事を切り上げてきた三浦德人船長が原チャリで船着き場にやってきたのは出船の30分くらい前だった。

「今日はウルメイワシとアジ。あとは小さいスミイカが少し入っていただけだったよ」と苦笑いしながらヤリイカ船の出船準備を進める。

週に3日ほど、早朝に組合の定置網での作業を担っている德人船長がいない朝は、キハダ・カツオ船担当で弟の三浦公士船長と仲乗りの本田久雄さんが船着き場で釣り人を出迎える。

受付担当は德人船長の奥さんでおかみの尚子さん。

本田さんはいないときもあるが、総勢4人のスタッフと2隻の釣り船で日々、釣り人を出迎えている。

目次

  • 代々漁師の家系も現在は兄弟船で遊漁専門
  • 小型が多いだけにバラシも多い
  • 船宿information
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「船釣りマガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

釣り船」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

ライター紹介

隔週刊つり情報編集部

隔週刊つり情報編集部

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容で
お届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

DAILYランキング