エギとイカのアップ写真

ヤリケンサックならアジングタックルでキャストOK!コンパクトなツツイカ用エギ

FISHING JAPAN 編集部

ヤリイカやケンサキイカなどの小さなツツイカが、あちこちの漁港や磯場などで見かけるようになってきました。

専用の小型エギ・ヤリケンサックを投入すれば、ピューッ!と接近してきて抱き付いてくれるでしょう。

ここでは、ジャングルジムからリリースされているヤリケンサックの特徴や使い方について、詳しくご紹介します。

ヤリケンサックってどんなエギなの?

ヤリケンサックとは、ジャングルジムから発売中の、コンパクトなエギのことです。

ウエイト設定は、2種類用意されています。

小さいほうは1.8号サイズで、ウエイトはたったの8gしかありません。

キャストして着水、そこからの沈下スピードは、1m沈むのに約3秒かかるセッティングです。

意外とスピーディーに全層を探れるので、広範囲にキャストしてフォールさせてみましょう。

アオリイカの新子はもちろん、ツツイカ全般を効率よく誘うことができるでしょう。

大きいほうは2.2号サイズで、ウエイトは10gに抑えられています。

沈下スピードは、1m沈むのに約2.6秒かかるセッティングです。

ロングキャストが可能になりますし、ある程度のディープゾーンへも送り込みやすいでしょう。

ボトムを取って地形変化を丁寧にチェックするのに、とても長けているといえそうです。

注目すべきは、ヤリケンサックの8gから10gまでというウエイト。

これならライトソルトウォーターゲームのアジング用タックルでも、キャストできてしまいます。

目的がアジングで海辺まで来て、そこでツツイカに遭遇してしまったら、何とかして釣ってみたいですよね。

そんなとき、エギングロッドや専用のリールを持っていなくても、アジングタックルを転用できればベストでしょう。

ヤリケンサックの軽いウエイトなら、アジングタックルで操れるのでとても便利。

シャクリを入れるよりも、しっかりとフォールさせながらアタリを取って、フッキングに持ち込むようにしたいものです。

ツツイカのアタリはそれほど強いものではないので、ココッ!と引っ張られたかな?と感じたら、ロッドを立ててください。

ラインスラックが伸びて、ロッドティップが曲がります。

ツツイカがヤリケンサックを抱いていたら、ロッドは曲がった状態をキープするでしょう。

リールハンドルを丁寧に巻き取って、ランディングをおこなってください。

墨を吐くケースがありますから、注意して活け締め作業を実施しましょう。

ヤリケンサックの実釣インプレをチェック!

ヤリケンサックをフィールドで使ってみると、フォールの素早さがテンポの良い釣りを展開できる要因となっていると分かります。

防波堤の外向きも内向きもスピーディーに探れるので、ツツイカが居れば何らかの反応はしてくるでしょう。

沖合いに点在するシモリの近辺にもいるはずなので、きっちり落とし込んでズル引きをおこない、軽くスタックしたらそのまま放置。

時折ラインを張って緩めて、エギを震わせながら誘いをかけてください。

明確なアタリが手元に伝わってきやすく、アジングタックルでエキングを実施するメリットにも直結しています。

ツツイカが乗ったら、ロッドティップを立てて高く持ち上げ、できるだけ早く水面まで引っ張り上げましょう。

合計8種類のカラーバリエーションからお気に入りのカラーを選ぼう!

ヤリケンサックには、全部で8種類のカラーバリエーションがラインナップされています。

●エビレッドカラー

●エビオールピンクグローカラー

●オリーブバイトクローカラー

●ピンクバイトグローカラー

●エビブラックカラー

●金キラアジカラー

●青イワシカラー

●アピールピンクグローカラー

派手な配色でツツイカの反応を見て、ナチュラル系配色にローテーションをおこなうと、釣れ続く可能性が高まるかもしれません。

時間帯や潮の状態に合わせて、上手くカラーを使い分けてください。

ヤリケンサックを操作するのにおすすめのロッドを選んでみた!

ヤリケンサックをキャストしてアタリを取るのに向いている、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

アジングロッドの中から、こちにを選んでみました。

シマノ(SHIMANO) 19 ソルティーアドバンス アジング S610L-S

シマノ(SHIMANO) 19 ソルティーアドバンス アジング S610L-S

最安値価格
¥7,840(amazon)

Amazonへ ¥7,840

楽天市場へ ¥7,979

シマノのソルティーアドバンスシリーズの中から、アジング用スピニングロッドを選んでみました。

全長2.08mで2ピース仕様、仕舞寸法は106.5cmです。

ウエイトは67gで、先径は0.8mm。

適合するルアーウェイトは、0.5gから12gまで。

適合するPEラインは、0.1号から0.6号までになっています。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98.8%です。

実際に手に取ってみると、じゅうぶんな長さが備わっていて、手元感度は高め。

これならツツイカの微細なアタリも、しっかりとらえられるでしょう。

実売価格は7千円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

ヤリケンサックを駆使してツツイカエギングゲームを楽しもう!

ヤリケンサックの特徴や実釣インプレ、おすすめのロッドを取り上げましたが、いかがでしたか?

アジングゲームを敢行しながらツツイカの存在を見つけたら、釣り方をシフトして釣り上げてみましょう。

ジャングルジムの関連記事はこちら

エギング」カテゴリの人気記事

DAILYランキング