ワームのアップ写真

ピクピクピンテールでアジングを楽しみたい!使い方&おすすめロッドをチェック

FISHING JAPAN 編集部

アジングゲームを楽しみたい!と考えている人は多く、どんなふうにアプローチすればいいのか、試行錯誤しています。

信頼のおけるワームがあれば、ジグ単メインであちこちの釣り場へ出かけられるでしょう。

ジークラックからリリースされているピクピクピンテールなら、ジクヘッドとの相性はバッチリ!

その特徴や使い方、マッチしそうなおすすめロッドについてご紹介しましょう。

ピクピクピンテールとは

ピクピクピンテールとは、ジークラックから発売中のアジングゲーム用ワームのことです。

サイズ設定は、3種類用意されています。

最も短いものが2.5inchで、マイクロベイトを追いかけているアジにマッチします。

口に吸い込まれやすく、ショートバイトでも上手くフッキングに持ち込めるでしょう。

比較的ショートディスタンスで済むポイントへ、数撃ちするときに重宝します。

フォールスピードは早めですから、リアクションバイトを誘発できるかもしれません。

ボディ全体に付いている細かなリブが、水をつかんで存在感もアピール。

軽めの反転流が発生することで、生命感溢れる微振動につながっていくでしょう。

また最後尾の先端が少し膨らんでいて、微波動を起こすベースとなっています。

後方から追従してくアジがそれを見つけたら、口を使わずにはいられないでしょう。

次のサイズは、3inch。

オールラウンドに使えるサイズ感なので、サーチベイトとして一投目に用いるのがいいかもしれません。

アジの反応を見定めて、サイズローテーションを敢行すると、ひんぱんにバイトを取れるようになるでしょう。

最も長いものが、3.5inch。

ここまで長くなると、アピール度はバツグンで、遠くにいるアジでもその存在に気づいてくれるはず。

尺アジなどの、大型サイズのアジをターゲットにする際にも、この3.5inchが効果的です。

ここまで長くなると、メバルやメッキ・カマスなどのライトソルトウォーターターゲットも狙えますし、シーバスやチヌ・ロックフィッシュなども食い付いてくるでしょう。

セットするリグは、ジグ単が基本。

そこからフロートリグやキャロなどに膨らませていき、釣り場のシチュエーションに応じた使い分けができるようになりたいものです。

ジグ単が流行っているので、どうしてもジグ単1本になりがちですが、アジは人的プレッシャーによって底ベタまで沈んでしまうことがあります。

そんなときは、キャロのほうが、効果的に誘いをかけられるでしょう。

ピクピクピンテールの実釣インプレ!

ピクピクピンテールを実際にフィールドへ持ち出して使ってみました。

ジグ単・フロートリグ・キャロの3つのリグで、防波堤周りに潜んでいるアジを狙います。

夕マズメから釣りをスタート、表層にシラスを追い込んでいるのか、パシャパシャと音が聞こえてきます。

そのエリアへ、1gを切るジグヘッドに装着したピクピクピンテールをロングキャスト。

でもすぐに反応はありません。

もしかすると届いていないのかな?と考え、フロートリグにセットし直して、再びロングキャスト。

着水してスローにリトリーブを開始、10秒ほど引っ張ってきたところで、グイーッとロッドティップが曲がり込んでいきます。

リールハンドルを回しながら、スウィープにフッキング。

上がってきたのは、20cmクラスのアジでした。

きっちり口の中に入っていたピクピクピンテール、海老ニンニクフレーバーに仕上げられたS・A・Fマテリアルが効いているのかもしれません。

合計14種類のカラーバリエーションから選択可能!

ピクピクピンテールには、全部で14種類のカラーバリエーションがラインナップされています。

●#S311 ホワイトパールグローカラー

●#S500 ネオンシラスグローカラー

●#S501 オキアミグローカラー

●#S502 ライムグローカラー

●#S503 ハニーチャートグローカラー

●#S504 ハニーピンクグローカラー

●#S505 エビシラスグローカラー

●#S506 カブラグリーングローカラー

●#S519 ソリッドブラックグローカラー

●#S520 ソリッドレッドグローカラー

●#S521 チャートグロー/シルバーFカラー

●#S522 オレンジグローカラー

●#S523 秘密のピンク(グロー)カラー

●#S524 魅惑のマイワシ(UV)カラー

グロー系を中心に、水中でよく目立つ配色が用意されています。

ピクピクピンテールを操作するのにおすすめのロッドを選んでみた!

ピクピクピンテールをキャストしてフォールさせたりスイミングさせるのに、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

シマノ(SHIMANO) ロッド 21 ソアレ XR S510L-S

シマノ(SHIMANO) ロッド 21 ソアレ XR S510L-S

最安値価格
¥28,314(楽天市場)

Amazonへ ¥28,628

楽天市場へ ¥28,314

シマノからリリースされている、ソアレXRのショートレングスロッドです。

全長1.78mで継数は2本、 仕舞寸法は91.8cm。

自重は67gで、先径は0.8mmです。

適合するルアーウェイトは0.6gから12g、適合するPEラインは0.1号から0.6号になっています。

ブランクスのカーボン素材含有率は、97.9%です。

実売価格は2万円台と、コスパ優秀な価格帯に設定されています。

ピクピクピンテールを駆使して尺アジを釣り上げよう!

ピクピクピンテールの特徴や使い方、おすすめのロッドをご紹介しましたが、いかがでしたか?

これからのアジングシーンで、積極的に活用してみましょう。

アジングの関連記事はこちら

アジング」カテゴリの人気記事

ワーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング