釣行の写真

【船釣りマガジン】赤、白、黄の三種が潜む内房のアマダイ五目

隔週刊つり情報編集部

漢字では、上品な甘みのある食感から「甘鯛」、顔が尼僧に似ていることから「尼鯛」とも書かれるアマダイ。
 
そんなアマダイ釣りを得意とする船宿が内房富浦多田良海岸の日の出ボートだ。
 
同宿では8月中旬からアマダイ五目乗合をスタートしており、好釣果を上げたとの連絡が入った。
 
実は今年の1月にも同宿を訪れてよい思いをさせていただいている。

今回は下旬の釣行前日に50cmの大アマダイが上がったと聞いて「柳の下の2匹目のドジョウ」を夢見ながら釣友2名と訪れた。
 
当日の乗船者は我われのほかには、常連の泉沢さんと榎本船長のお孫さんである陽くん。

目次

  • 夏場のアマダイ釣りの注意点
  • 早朝からアタリ活発
  • 40cm級連発!
  • 当日のアマダイ仕掛け
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「船釣りマガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

ライター紹介

隔週刊つり情報編集部

隔週刊つり情報編集部

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容で
お届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

DAILYランキング