釣行の写真

【船釣りマガジン】[熱血!照英の釣りバカ紀行(第5回)]子供より先に夏の思い出つくっちゃってごめんよ!

隔週刊つり情報編集部

ヒュン!
 
夜明けの相模湾に、18㎝のペンシルベイトがすっ飛んでいく。
 
キハダのキャストは数えるほどしか経験のない照英だが、面白いようにルアーを飛ばす。
 
87・58m。
 
これは東京オリンピックの男子やり投げ競技において、ニーラージ・チョプラが金メダルを獲得した優勝記録。
 
73・9m。
 
こちらは照英が96年の広島国体(準優勝)にて記録した、やり投げの自己記録。
 
力任せではなく、バネとタイミングでキャストし、1投ごとに集中、修正する。

ただ者ではないルアーキャスト。

それは、照英がアスリートであることの証しである。

目次

  • その眼前で海面がザワつき、正体不明のナブラが現れた。
  • 「俺、こんなにオリンピックが気にならない日はないよ!」
  • 「この気持ちを、どこにぶつけたらいいんだ!?」
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「船釣りマガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

ライター紹介

隔週刊つり情報編集部

隔週刊つり情報編集部

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容で
お届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

DAILYランキング