釣行の写真

【船釣りマガジン】新潟のアカムツジギング

隔週刊つり情報編集部

アカムツは中深場の代表的な釣り物の一つで、近年はルアーターゲットとしても注目を集めている。

アカムツジギングは、スローピッチジャークジギング(以下スロジギ)で水深200m前後を釣ることが多く、取材した新潟県上越市名立漁港の海遊丸が狙っている釣り場も糸魚川の沖合、水深150m前後とアカムツ釣り場としては比較的浅く入門にも最適な場所だ。
 
当地のアカムツジギングは8月にスタートし10月いっぱいまで楽しめる。

とくに9月は産卵に向けて群れが入ってくるため魚影は抜群。

25cm前後を中心に30cm級を交えて、好日にはトップ2ケタも期待できる。

目次

  • 開幕直後の新潟へまずまずの滑り出し
  • タックルはシンプルながら専用ロッド&ジグを使う
  • ゆっくりシャクってフォールで食わせる

続きを "船釣り専門WEBメディア
「船釣りマガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

釣り方」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

ライター紹介

隔週刊つり情報編集部

隔週刊つり情報編集部

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容で
お届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

DAILYランキング