ルアーのアップ写真

アムズデザインのルアーでシーバスを釣りたい!おすすめアイテム特集

FISHING JAPAN 編集部

シーバスゲームを楽しむためには、よく釣れるルアーを持ち歩きたいもの。

アムズデザインのルアーブランド・imaからリリースされているシーバス用ルアーは、多くのアングラーから支持されていて、扱いやすいと評判です。

ここでは、アムズデザインのルアーの中から、おすすめのアイテムをご紹介しましょう。

アムズデザインのルアーってどんな特徴があるの?

アムズデザインのルアーは、とにかく種類が豊富に揃っていて、シーバスに効果的なものばかり。

個性的で独創的なデザイン・バランスのものがズラリと並んでいるので、どれを選ぼうか迷ってしまいます。

有名なシーバスアングラーがその開発プロデュースに関わっており、魅力レベルはかなり高めです。

実際にラインに結んでキャストしてみると、コンパクトボディでもしっかり飛距離が出るようになっていますし、動き出しのレスポンスも軽快です。

ただ巻きリトリーブするだけで使い方がイメージできてしまうルアーって、そう多くはないですから、シーバスゲーム初心者の人にもぜひ使ってもらいたいと感じます。

それでは、アムズデザインのシーバス用ルアーの中から、おすすめのアイテムをピックアップしてみましょう。

●アムズデザイン・エンパシー90

全長が90mmサイズのシンキングルアーで、キャストしてただ巻きリトリーブするだけでシーバスを誘える仕組みを保持しています。

ウエイトは17gもありますから、飛距離はじゅうぶんに伸びてくれるのが嬉しいです。

リールハンドルを定速で回すと、水面直下20cmから60cmぐらいまでを泳ぎます。

河川の広大なシャローフラットで、シーバスがどこに付いているか判断しかねるときにラインに結んでみましょう。

アクションは、ローリングからS字・ウォブリング・千鳥と、水圧によってくるくる切り替わります。

この水流のときにこのスピードでリトリーブすれば、このアクションが顔を出すのか!と、アングラー個々に気づかせてくれるルアーといえるでしょう。

フックサイズは5番なので、大型シーバスが掛かってきても、安心してやり取りを楽しめます。

クランクベイトのサーチ能力を、シーバスに効くようにデザインを練り直していくと、このカタチにたどり着きそうな強みを感じます。

リップ部分の突き出しが分厚くて硬いので、カバーやストラクチャーとひんぱんに接触しても、気にせずにリトリーブし続けてください。

魅力的なリップレスミノーが豊富にラインナップされているアムズデザインのルアー!

●アムズデザイン・サスケ120烈波

アゴが突き出している形状の、いわゆるリップレスミノーなので、飛距離はバツグンに伸びます。

120mmという全長は、細身でもシーバスから視認しやすく、ベイトフィッシュの弱々しさをきっちり表現できています。

ウエイトは17gなので、一般的なシーバス用スピニングタックルで扱いやすく、さまざまなシチュエーションで投入することができます。

フローティング仕様で、潜行レンジは70cm程度でしょうか。

しっかり引っ張ると90cmぐらいまで潜り、キルを入れると細身独特のフラフラした浮上アクションを見せてくれます。

アクションは、左右への振りを発生してからのローリングがメイン。

アムズデザインのルアーが発するロールは、シーバスを丁寧に刺激する印象があります。

弱過ぎず、強過ぎないロールなので、キャストを繰り返してもバイトすることを諦めないのが嬉しいです。

フックサイズは6番なので、甘噛みのようなショートバイトでも1本引っ掛かってくれるような拾い方をしてくれます。

コンパクトなサーフェイスルアーでシーバスを誘い出したいときに!

●アムズデザイン・モルモ80

サイズがややコンパクトになって、着水の際の腹打ちを柔らかいものにしている形状が効果的です。

80mmの全長は扱いやすく、シャローエリアのさまざまなシチュエーションで使ってみましょう。

ウエイトは12gでキャスタビリティはじゅうぶん、着水即動き出せるレスポンスの良さも際立っています。

水面直下のレンジから、20cmぐらいまでなら潜行できるでしょうか。

ほぼ表層で躍らせて使うルアーに仕上がっていて、独特の引き波でシーバスの捕食スイッチをオンにしてみてください。

アクションは、左右に振ってからのローリングがメイン。

メリハリがあって水押しも強いので、広範囲からシーバスを呼び込むことも可能でしょう。

フックサイズは6番ですから、フッキングしてからのバラシはあまり気にせずに、やり取りに集中できそうです。

アムズデザインのルアーを操作するのにおすすめのタックルを選んでみた!

アムズデザインのルアーをキャストして操るのに向いている、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

ロッドは、柔らかめで取り回しのいい長さのスピニングロッドがマッチします。

リールは、2500番から3000番クラスなら、じゅうぶんな量のラインキャパをキープできるので、扱いやすいでしょう。

アブガルシア(Abu Garca) フレッシュ&ソルトウォーターロッド スピニング クロスフィールド(XROSSFIELD) XRFS-862M 2ピース 釣り竿

アブガルシア(Abu Garca) フレッシュ&ソルトウォーターロッド スピニング クロスフィールド(XROSSFIELD) XRFS-862M 2ピース 釣り竿

最安値価格
¥9,533(amazon)

Amazonへ ¥9,533

楽天市場へ ¥10,208

アブガルシアブランドからリリースされている、ややショートレングスで扱いやすい汎用型スピニングロッドです。

全長は8.6ftで2ピース仕様、仕舞寸法は133cmになります。

ウエイトは116gと、とても軽いのが特徴です。

適合するルアーウエイトは5gから30gまでなので、小型ルアーから遠投系ルアーまで幅広く扱えます。

適合するPEラインは、0.8号から1.5号まで。

ブランクスはレギュラーファーストテーパーで、カーボン素材含有率は98%になっています。

実際に手に取ってみると、とても軽くてシャープな仕上がりになっています。

エギングロッドのテイストそのものですが、細やかなロッドワークを繰り出すつもりなら、これぐらいの調子のほうが長時間の釣りに対応しやすいでしょう。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

市街地を流れる河川などでのナイトゲームで、扱いやすさがプラスに働くのではないでしょうか。

アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール ロキサーニ (ROXANI) 2500MSH

アブガルシア(Abu Garcia) スピニングリール ロキサーニ (ROXANI) 2500MSH

最安値価格
¥11,045(amazon)

Amazonへ ¥11,045

楽天市場へ ¥11,220

アブガルシアブランドから発売中の、2500番サイズのスピニングリールです。

ウエイトは226gと軽めで、ギア比は6.2対1に設定されています。

ハンドル1回転につき、87cmのラインを巻き取ることができるように作られています。

最大ドラグ力は5.2kgで、ラインキャパはPEラインなら、2号を150m巻けます。

モノフィラメントラインなら、12lbを120m巻くことが可能です。

ボールベアリングは、6個装備しています。

実際に手に持ってみると、とても軽快にハンドルは回ってくれますし、ローター回転もスムーズな印象です。

ドラグのレスポンスも良好なので、大型シーバスが掛かっても慌てずに対処できるでしょう。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

ブラック基調のカラーリングは、多くのロッドをマッチしやすく、手元を引き締めてくれます。

アムズデザインのルアーを駆使して大型シーバスを釣り上げよう!

アムズデザインのルアーの特徴や使い方、おすすめのタックルについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

シーバスゲームの釣り場では、予期しないシチュエーションに見舞われることがあります。

それに対応するためには、ルアーのローテーションは外せないアプローチです。

アムズデザインのルアーなら、ベストな解決策を提案し続けてくれるでしょう。

ナイトゲームでは、キャストのたびに周囲を確認してください。

自分の立ち位置を他のアングラーに知らせるために、携行用LEDライトを身に着けましょう。

シーバスの関連記事はこちら

シーバス」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

DAILYランキング