釣行の写真

【船釣りマガジン】いよいよトップシーズン!カンネコのアカムツ

隔週刊つり情報編集部

波崎港がある利根川の河口から北東に10~12マイル、航程1時間ほどの位置にカンネコ根はある。

水深は110~150mとアカムツ釣り場としては浅く、ツブ根が点在するフラットな砂泥。

犬吠埼沖のような速潮も少ない。

水深が浅く釣りやすいとなれば、その分タックルもライトで済み、釣趣も増す。

ベテランはもちろんのこと、アカムツ釣り入門のフィールドとしてもうってつけ。

カンネコ根はアカムツの乗っ込み場でもあり、9~10月の産卵期に合わせて沖の深場から回遊してくる。

例年7月あたりから釣れ出して8月中旬~10月中旬にピークを迎え、その後はやや数は落ちるものの良型主体に年内一杯釣れ続くというパターンだ。

いずれにせよカンネコ根は、これまで沖釣りの釣り物としては極めてマイナーな存在だったアカムツを、一躍メジャーな釣り物にした最初の釣り場といっても過言ではない。

その人気が原動力となって、茨城県全域はもとより福島県いわき沖に至るまで、各地のアカムツ釣り場が開拓された。

目次

  • メリットが多いハリ数2本のルール
  • 必須のマシュマロボールと発光アイテムの使い所
  • 極端に食い渋ったらタルマセ釣りも一手
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「船釣りマガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

釣り方」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

ライター紹介

隔週刊つり情報編集部

隔週刊つり情報編集部

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容で
お届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

DAILYランキング