ルアーのアップ写真

月下美人 稚美魚しらすは2022年新発売のメバリング用ワーム素材シンペン!

FISHING JAPAN 編集部

メバリングゲームを楽しみたいなら、新しいルアーを使いこなすのにチャレンジしてみましょう。

2022年にダイワからリリースされるシンペン・月下美人 稚美魚しらすは、なんとワーム素材で出来ています。

いったいどんなスペックに仕上がっているのか、詳しくチェックしてみましょう。

月下美人 稚美魚しらすとは

月下美人 稚美魚しらすとは、2022年ダイワから新発売となるメバリングゲーム用シンペンのことです。

全長は55mmとひと口サイズで、ウエイトは1.5gと軽めに設定されています。

ボディにはクビレが2ヵ所あって、最も前の部分には12番のサクサストレブルフックが付いています。

お腹側に付き出しているフックアイは、ワンタッチでフック交換可能なクリップタイプです。

予備用のボディにも、カンタンに交換できるようになっています。

トレブルフックはよく刺さるので、安全確保のために必ずペンチやプライヤーを用いて作業するようにしましょう。

月下美人 稚美魚しらすの真ん中部分には、なんと0.2gのネイルシンカーが刺さっています。

これが独特な後方重心を作り出していて、シンペンにありがちな左右へのテールスイングアクションを生み出しています。

当然抜き取って別のウエイトのネイルシンカーをホールに刺すことも可能ですから、沈下スピードを変えたり、飛距離を伸ばしたりすることも可能に。

ネイルシンカーを交換する際は、太さや長さを付属のシンカーと同等のものを選びましょう。

タングステンなどの比重の高い素材にすると、ボリュームをコンパクトにしたまま、重さの効果を得られます。

交換作業をおこなうときは、先端が細いペンチかピンセットを使うと、上手くいくでしょう。

かなりカスタマイズに幅のあるシンペンなので、例えば深い層を泳がせたいときは、ネイルシンカーもトレブルフックも重くすると面白いかもしれません。

逆に軽いセッティングにすれば、フォールの際にメバルを引き寄せてバイトに持ち込めるでしょう。

これまでのジグ単やハードルアーにはないアプローチを試せますから、釣れるメバルの数もサイズもアップしそうです。

月下美人 稚美魚しらすの使い方をマスターしよう!

月下美人 稚美魚しらすの使い方をチェックしてみましょう。

ウエイトが軽いので、スピニングタックルに極細PEラインがマッチしそうです。

キャストして着水、スピニングリールのベールを起こして、ハンドルを1秒につき1回転程度でリトリーブ。

4回ハンドルを回してから3秒止めることを繰り返してください。

そうすると、リトリーブしているときは、テール部分をわずかに振りながら、小魚が弱々しく泳ぐ様子を表現できます。

ハンドルを3秒止めると、ボディを震わせながらフォールし続け、その振動やフラッシング効果がメバルに口を使わせるでしょう。

この使い方以外にも自分なりに工夫してみると、好釣果に直結するはずです。

例えば、フロートリグ。

飛ばしウキにリーダーと月下美人 稚美魚しらすを装着すれば、かなり広範囲を探ることができます。

合計8種類のカラーバリエーションからお気に入りのカラーを選ぼう!

月下美人 稚美魚しらすには、全部で8種類のカラーバリエーションが用意されています。

定番人気のワームカラーが含まれているので、好みの配色を選んでください。

●夜光シラスカラー

●ちりめんじゃこカラー

●オーロラシラスカラー

●アミちらしカラー

●グローピンクカラー

●きらめきピンクカラー

●きらめきチャートカラー

●ライムチャートカラー

日中に効くものや、夜釣りに活躍しそうなものが豊富に揃っています。

狙う層によっても、カラーを切り換えてアプローチしたくなります。

月下美人 稚美魚しらすをキャストしてリトリーブするのにおすすめのタックルを選んでみた!

月下美人 稚美魚しらすをキャストしてリトリーブやフォールを繰り出すのに、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

ロッドは、ロングキャスト可能でしなやかなスピニングロッドがマッチします。

リールは、2000番クラスのスピニングリールを選んで、0.4号以下の細いPEラインをスプールに巻いてください。

20 月下美人 メバル 610L-S・N

20 月下美人 メバル 610L-S・N

最安値価格
¥11,035(Yahoo!)

Amazonへ ¥11,583

楽天市場へ ¥11,570

Yahoo!へ ¥11,035

ダイワから発売中の月下美人シリーズの中から、メバリングゲーム専用のスピニングロッドを選んでみました。

全長は2.08mと2mを超える長さなので、軽く振り切るだけでロングキャストを敢行することができます。

ブランクスはLパワーですから、軽めの飛ばしウキならフロートリグにも対応可能でしょう。

継数は2本で、仕舞寸法は108cmです。

ここまで短くなれば、公共交通機関の電車やバスを使った移動も楽におこなえますし、クルマへ積み込むのもカンタンでしょう。

繊細なロッドティップがドアなどに引っ掛からないように注意しながら、車内に乗せるようにしてください。

標準自重は64gと、かなり軽めです。

まるでアジングゲーム用のスピニングロッドのような軽さなので、長時間の釣行になってもさほど疲れないでしょう。

先径/元径は、0.7/9.9mmと細め。

適合するルアーウエイトは、0.5gから8gまでですから、月下美人 稚美魚しらすをキャストするのに向いています。

適合するPEラインは、0.1号から0.4号まで。

モノフィラメントラインなら、1.5lbから4lbまでとなっています。

ブランクスのカーボン素材含有率は、97%です。

実際に手に取って振ってみると、とても軽くてしなやかな仕上がりです。

継目部分の曲がり込みもスムーズですから、大型サイズのメバルが掛かっても慌てず対処できるでしょう。

ブランクスの曲がりと復元を利用しながら、時間をかけて水面までメバルを引き上げてください。

実売価格は1万円台と、とても低価格な設定に収まっています。

グリップ周りが細身シェイプなので、グッとチカラを込めて支えることができ、安心してメバリングゲームを楽しめるでしょう。

カマスやメッキゲームにも、ぜひ転用してみたい1本です。

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 月下美人X 2000S-P (2020モデル)

ダイワ(DAIWA) スピニングリール 20 月下美人X 2000S-P (2020モデル)

最安値価格
¥10,750(amazon)

Amazonへ ¥10,750

楽天市場へ ¥10,933

ダイワの月下美人シリーズには、コンパクトなスピニングリールもラインナップされています。

ギア比は4.8対1とローギア設定なので、ハンドル1巻きにつき63cmラインを巻き取ることができるようになっています。

自重は200gで、最大ドラグ力は5.0kgです。

ラインキャパは、PEラインなら0.4号を200m巻けます。

モノフィラメントラインなら、3.0lbを150m巻くことができます。

ハンドルの長さは45mmで、ボールベアリングは5個搭載しています。

実際に手に取ってハンドルを回してみると、とても軽やかに滑らかに回転してくれます。

ローギア設定なので、ゆっくりとリトリーブして誘いをかけるのに適しているでしょう。

ローターのレスポンスも良好なので、安心してメバルとのやり取りを楽しめそうです。

実売価格は1万円前後と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

ラインローラー部分にPEラインのコーティングが剥がれたものが溜まりやすいので、釣行後は丁寧に水洗いしてください。

月下美人 稚美魚しらすの気になる発売日はいつ?

月下美人 稚美魚しらすの気になる発売日は、2022年の10月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、750円です。

メバリングゲームにワーム素材のシンペンが加わることになるので、アプローチの幅そのものが大きく広がるでしょう。

しっかり使いこなして、尺メバルをゲットしたいものです。

夜釣りでは携行ライトを頭や背中に装着して、自分の位置を他のアングラーから見えるように心がけましょう。

メバリングの関連記事はこちら

メバリング」カテゴリの人気記事

ルアー」カテゴリの人気記事

ダイワ」カテゴリの人気記事

DAILYランキング