釣行の写真

【船釣りマガジン】良型交じりで乗り乗り!外房大原の餌木タコ絶好調

隔週刊つり情報編集部

一昨年から関東で人気が高まり、今やすっかりメジャーとなった釣り物が、関西方面から伝播した餌木によるタコ釣りだ。
 
そのため、各メーカーも専用のロッドやリールを続々発売。

その人気ぶりは東京湾から火が点き、茨城、外房、相模湾と各エリアに広まった。
 
今回取材した外房大原港の鈴栄丸では、フグ釣りの際にタコがよく掛かってきたことから昨年より餌木タコ専門乗合を開始。
 
今年は7月に入って餌木タコ船をスタートさせたところ、連日トップで10杯超えの好調を維持している。
 
実はこの私、餌木タコには若干の思い入れがある。

さかのぼること30年ほど前。

タコのテンヤ仕掛けで手釣りをしている横で、胴つき仕掛けにアオリイカ用の餌木を付けた置き竿を出していたのだ。

波の揺れで仕掛けが底をトントンしているところに、タコが餌木に抱き付くと、竿がギューンと締め込まれ、そこでエイッと思いっきり合わせて釣り上げる。

これで結構釣れた経験がある。
 
また、昔から日本人はタコを好んで食しているので、鮮魚売り場でも欠かせない食材となっているが、近年の高値には驚きを隠せない。
 
ならば釣るしかない。

しかも各沿岸の地ダコは輸入物よりも風味がよく、タコ飯は絶対に地ダコに限る。

そこで、7月下旬に釣友の河野さんと鈴栄丸に出かけた。

目次

  • 朝イチのマダコラッシュ
  • 難敵はカジメ?
  • 当日の餌木タコ仕掛け
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「船釣りマガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

エギタコ」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

ライター紹介

隔週刊つり情報編集部

隔週刊つり情報編集部

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容で
お届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

DAILYランキング