ワームのアップ写真

エスケープ スイムツインに2022年追加カラーが仲間入り!パタパタアームが強烈アピール

FISHING JAPAN 編集部

ノリーズからリリースされている、バス釣り用ワームのエスケープ スイムツイン。

中層にサスペンドするバスを効率よく獲っていくために、ツインアームがパタパタと揺れ動いてフォールするようになっています。

2022年には新しいカラーバリエーションが追加ラインナップ、どんな特徴を持っているのか詳しくチェックしてみましょう。

エスケープ スイムツインとは

エスケープ スイムツインとは、ノリーズからリリースされているバス釣り用ワームのことです。

全長は83mmなので、しっかりとしたインパクトをバスに与えるボリュームを持っています。

デザインの特徴は、何といってもツインアーム。

ボディ先端から大きく突き出していて、左右に広がっています。

ザリガニのツメのようなカタチをしていますが、横から眺めるとフラット。

ということは、水中で引っ張ると水に引っ掛かってめくれてしまうような動きを作り出すことに。

スローに引っ張ってもアクションしますし、重いシンカーを装着したテキサスリグで、スピーディーにフォールさせてもアクションが途切れません。

シンカーのウエイトを調整すれば、スローフォールでサスペンドバスをバイトに持ち込むことも可能です。

ハードルアーでは難しい繊細な誘いを、このエスケープ スイムツインなら実行できるでしょう。

それからボディを裏返すと、お腹の部分全体に渡って、リブが刻まれています。

フラットに作られている腹面にリブを配置しているので、さらに強い水噛みを起こすようになっています。

ワームの周囲で水が揺れ動きますから、バスが興味を示す可能性が高まります。

もうひとつ付き加えると、ボディの表面にザラ付きがあります。

細かくランダムに凹凸を刻み込んだ、リアルシェルフィニッシュを採用しているのです。

この独特な質感は、見た目の生き物らしさを膨らませる効果や、ボディ全体で水噛みが向上する効果を得ることができます。

バスかバイトして口に含んだとき、ツルリとした触感よりも、このようなザラリ感のほうが、吐き出される確率は低いでしょう。

エスケープ スイムツインの実釣インプレ!

実際にエスケープ スイムツインの既存カラーをフィールドで使ってみました。

フリーリグにセットしてシンカーは5gで、沖合いのブレイクラインをチェック。

キャストすると、かなり飛距離が伸びていきます。

塩入り高比重な素材とシンカーの重さが、ロングキャストを支えてくれているのでしょう。

着水したら、先にシンカーがボトムへ到達。

それに引っ張られるようにして、エスケープ スイムツインがパタパタフォールしていきます。

安定したパタパタアクションを出したいときは、装着しているオフセットフックのベント部分に、極小サイズに六角ナットを通しておくといいでしょう。

フォール姿勢が安定して、ワームの各部にしっかりと水を受けるようになります。

バスがバイトしてきたら、ラインテンションに変化が表れます。

少したるみ気味に切り換わってから、スーッと走り出すことが多いですから、しっかり視認してフッキング動作へ移るようにしましょう。

エスケープ スイムツインが着底してからも、しばらく置いておくことでバイトにつながることがあります。

すぐに動かさずに、ラインを凝視してください。

合計4種類のカラーバリエーションが追加ラインナップ!

エスケープ スイムツインには、2022年新しい4種類のカラーバリエーションが追加ラインナップされます。

●299 ステインワカサギカラー

●501 ブラックブルー リフレクションカラー

●503 バンドウゴビィカラー

●512 リザーバーシュリンプカラー

ナチュラルな配色や、シルエットがくっきり浮かび上がる配色があるので、釣り場のシチュエーションに合わせて使い分けることができます。

深場にフォールさせてボトムの地形変化をなぞるつもりなら、ブラックブルー系がおすすめ。

丁寧にズル引くことを心がけてみましょう。

エスケープ スイムツインを操作するのにおすすめのロッドを選んでみた!

エスケープ スイムツインをキャストしてさまざまなポイントを探るのに、おすすめのロッドを取り上げてみましょう。

ロングキャストしてきっちりフォール、ズル引きも含めて丁寧におこなうには、感度の高いブランクスを持ったベイトロッドが必要になります。

シマノ(SHIMANO) ルアー竿 22 スコーピオン 1651R-2 バス

シマノ(SHIMANO) ルアー竿 22 スコーピオン 1651R-2 バス

最安値価格
¥28,721(楽天市場)

Amazonへ ¥32,716

楽天市場へ ¥28,721

2022年にリリースされた、スコーピオンシリーズの1651R-2を選んでみました。

全長は1.98mで継数は2本、仕舞寸法は130cmです。

自重は120gで、先径は1.8mm。

適合するルアーウェイトは、5gから20gまで。

適合するモノフィラメントラインは、8lbから16lbまでです。

ブランクスのカーボン素材含有率は、98%になります。

実売価格は2万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

エスケープ スイムツイン追加カラーの気になる発売日はいつ?

エスケープ スイムツイン追加カラーの気になる発売日は、2022年の7月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、710円です。

フォールで誘って引き寄せながら、ボトムの地形変化に付くバスも攻略してみましょう。

ノリーズの関連記事はこちら

バス釣り」カテゴリの人気記事

ワーム」カテゴリの人気記事

DAILYランキング