タックルのアップ写真

タフストレージ4500/5000は2022年新登場のハードボックス【ジャッカル】

FISHING JAPAN 編集部

大容量でたくさんの釣りタックルを収納できるボックスが、アングラーから求められています。

2022年にジャッカルから新登場するタフストレージ4500/5000なら、耐久性も高く耐熱性にも優れているので、さまざまなシチュエーションで活躍してくれるでしょう。

ここでは、タフストレージ4500/5000について詳しくご紹介します。

タフストレージ4500/5000とは

タフストレージ4500/5000とは、2022年ジャッカルからリリースされる、大型の収納ハードボックスのことです。

サイズ設定は、2種類用意されています。

4500番のほうは、L:465mm×W:280mm×H:280mmです。

大きい5000番のほうは、L:538mm×W:359mm×H:347mmに設計されています。

4500番には、ジャッカルの1500/1510・Wオープンタックルボックスや、1500D・Wオープンタックルボックスフリー、タックルポーチSが、ぴったり収納できるようになっています。

5000番には、ジャッカルのマルチストレージボックスや2800Dタックルボックス、タックルポーチLが、きっちり収納できるように作られています。

カラーは、ガンメタ/ブラックカラー。

重厚感があるので、長く使い続けるのに向いているでしょう。

ステッカーなどを貼ると、より個性的なハードボックスに生まれ変わってくれます。

ボディには、ポリプロピレン=高耐衝撃性コーポリマー素材を採用しています。

とても耐久性が高いので、釣りの最中に座りたくなったら、イスとして活用することができます。

また高いところに手を伸ばすための踏み台として、使ってみるのも面白いでしょう。

耐熱温度は100℃、耐冷温度はマイナス20℃に設定されているので、劣悪な釣り場環境でも使い続けられるはずです。

釣り場には、多くの釣り道具を持ち込まなければならないので、それらを収納するハードボックスは必ず要ります。

しかも複数個クルマに積み込んで、必要に応じて使い分けることにもなり得るでしょう。

タフストレージ4500/5000を所有しておけば、釣り当日に要るものだけ集めたボックスを作り出せます。

釣り方や対象魚別に、複数のタフストレージ4500/5000を持つアングラーが、増えていくかもしれません。

中皿や仕切り板が標準装備されているタフストレージ4500/5000!

タフストレージ4500/5000には、取り外しすることのできる中皿が付いています。

仕切り板も付属していますから、道具を整理した状態で収納できるでしょう。

4500番には、仕切り板が1枚付属しています。

5000番には、仕切り板が2枚付属しています。

この仕切り板は、本体にも中皿にも使うことができるように作られています。

自分なりに使いやすい整理の仕方を、実践してみましょう。

積み重ねに耐えられる高い剛性が魅力的!

タフストレージ4500/5000は、スタッキング=積み重ねをおこなうことが可能です。

釣り場へ向かう際に、車内で縦に積み重ねて運搬すれば、スペースを取らずに済むでしょう。

自宅で保管するときにも、積み重ねできるのはとても便利です。

また前後どちらからでも上フタを開閉可能なので、収納物を取り出すのがカンタンです。

それから付属の滑り止めを取り付けると、クルマの中や船上のデッキでの滑りや転倒を防ぐことができます。

自宅での保管の際に、床を傷つけることを防げるのも嬉しいです。

ハードボックスに収納しておきたいおすすめアイテムを選んでみた!

タフストレージ4500/5000のようなハードボックスに入れておきたい、おすすめの釣りアイテムを取り上げてみましょう。

マルチに使える大き目のプライヤーは、ゲームベストにぶら下げると重くて大変です。

ハードボックスがあれば余裕で収納できるサイズなので、さまざまな釣りシーンで活用できるでしょう。

ダイワ アルミプライヤー 200H ロック ガンメタ/ブラック

ダイワ アルミプライヤー 200H ロック ガンメタ/ブラック

最安値価格
¥3,735(楽天市場)

Amazonへ ¥4,295

楽天市場へ ¥3,735

Yahoo!へ ¥3,735

ダイワからリリースされている、アルミ製の釣り用プライヤーです。

全長は20cmで、重量は約135gになっています。

ワンタッチロック機構が付いていて、使用しないときにプライヤーを閉じた状態で収納することができます。

グリップ部分を握るときに手が滑りにくく、しっかりとホールドをサポートするセーフティガード形状に設計されています。

スプリットリングオープナーとしても活用可能で、対応目安サイズは3番から10番までです。

またPEラインに対応できるラインカッターも、標準で装備されています。

実売価格は3千円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

タフストレージ4500/5000の気になる発売日はいつ?

タフストレージ4500/5000の気になる発売日は、2022年の8月以降を予定しています。

メーカー希望販売価格は、5,379円から6,039円です。

大量になった手持ちの釣り道具をこのハードボックスできちんと整理して、釣り場に持ち込めるようにしておきましょう。

ラインの予備や簡易レインウエアなども入れておくと、釣り場で困ることはなくなるかもしれません。

ジャッカルの関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

ジャッカル」カテゴリの人気記事

DAILYランキング