ライトの関連記事はこちら

UV&LEDズームレンズデュアルハンディライトは2022年新発売の多機能な釣り用ライト!

FISHING JAPAN 編集部

アジングゲームやメバリングゲームは、夜釣りになることがひんぱんにあります。

手元を照らしたり、グロー系カラーやケイムラ系カラーが施されたワームに蓄光させたりするのに、専用のライトは欠かせません。

2022年プロックスから新登場する、UV&LEDズームレンズデュアルハンディライトなら、1本で高輝度な白色LEDとUVLEDライトの役割を果たすように作られています。

その詳細スペックをご紹介しましょう。

UV&LEDズームレンズデュアルハンディライトとは

UV&LEDズームレンズデュアルハンディライトとは、2022年プロックスからリリースされる、釣り用携行ライトのことです。

夜釣りにおいて、携行用ライトは必需品。

数多くの種類を持ち歩くのは面倒なので、オールインワンに仕上がっているこのライトなら、アジングゲームやメバリングゲームで扱いやすいでしょう。

サイズは、直径約32.5mmで、全長は128mmから140mmへと伸び縮みします。

光源は、LED/UVです。

ボディ素材は、アルミ合金で出来ています。

UVの波長は395ナノメートルで、連続照射時間はUVの場合、約6時間になります。

白色LEDで照らす場合は、約3.5時間です。

標準自重は89gと軽量に作られており、使用電池は単4乾電池を3本使います。

乾電池は同梱包されていないので、別売となります。

ボディのテール部分にスイッチが付いていて、ワンボタンで切り替え可能になっています。

テールスイッチを1度通常プッシュすると、白色LED→消灯→UV→消灯の順に切り替えることが可能です。

テールスイッチを半押しすると、白色LED→UVと交互に点灯させることができます。

白色LEDを点灯させているときは、300ルーメンの明るさがあります。

これだけの明るさがあれば、手元でラインを結んだりカットしたりと、細かな作業をおこなえるでしょう。

UVLEDを点灯させているときは、蓄光するカラーを纏ったルアーに照射して、アピール度を増すことができます。


UV&LEDズームレンズデュアルハンディライトには、ズーム機能が付いています。

ヘッド部分をスライドさせると、スポット照射からワイド照射へと照射角を自在に変えられるのです。

ストラップ付きなので、取り出しやすく携行にとても便利になっています。

UV&LEDズームレンズデュアルハンディライトのグリップに注目!

UV&LEDズームレンズデュアルハンディライトのグリップ部分に注目してください。

アルマイト加工されているので、滑りにくく握りやすい特徴を持っています。

釣り場では、指や手のひらが水で濡れてしまうことがたびたびあり、滑りにくい仕様はとても助かります。

ちょっとした工夫が惜しげもなく盛り込まれているのが、プロックスの釣りアイテム共通の要素。

だからこそ多くのユーザーから、支持され続けているのでしょう。

合計2種類のカラーバリエーションから選択可能!

UV&LEDズームレンズデュアルハンディライトには、全部で2種類のカラーバリエーションがラインナップされています。

●ブラックカラー

●シルバーカラー

どちらもシンプルで存在感がありますから、お好みのカラーを選んでみてください。

着ている服装のベースカラーに合わせても、面白いかもしれません。

夜釣りをしている際にライトを消した状態で足元に置くと、ブラックカラーは見失ってしまうケースがあるかもしれません。

じゅうぶん注意して取り扱うようにしたいものです。

UV&LEDズームレンズデュアルハンディライトを活用するアジングにおすすめのタックルを選んでみた!

UV&LEDズームレンズデュアルハンディライトを活用するアジングゲームに、おすすめのタックルを取り上げてみましょう。

ジグ単にセットするワームが蓄光カラーなら、携行ライトは持っておきたいものです。

6ft前後のスピニングロッドに、2000番前後のスピニングリールを装着して、フォール主体のアプローチを実践します。

水中に消えていくワームの発光を目で追いつつ、もし不規則な動きをしたら試しにフッキングしてみましょう。

ダイワ(DAIWA) アジングロッド 月下美人 アジング 55UL-S・R 釣り竿

ダイワ(DAIWA) アジングロッド 月下美人 アジング 55UL-S・R 釣り竿

最安値価格
¥10,318(楽天市場)

Amazonへ ¥10,900

楽天市場へ ¥10,318

Yahoo!へ 取扱なし

ダイワの月下美人シリーズの中から、5.5ftのショートレングスなスピニングロッドを選んでみました。

全長は1.65mなので、取り回ししやすい長さに設計されています。

継数は2本で、仕舞寸法は86cmにまで縮まります。

これならさまざまなシチュエーションの釣り場へ持ち込みやすいですし、クルマへ載せる際にもカンタンに収めることができるでしょう。

自重はなんと、たったの55gしかありません。

とても軽いので、長い時間釣りを続けても、さほど疲れを感じてしまう展開にはならないでしょう。

先径/元径は、0.7/7.4mmと細めです。

適合するルアーウエイトは、0.3gから5gまで。

ジグ単に蓄光カラー系ワームを装着してキャストするのに向いています。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら1lbから3lbまで。

PEラインなら、0.1号から0.3号までマッチします。

ブランクスのカーボン素材含有率は、94%になっています。

実際に手に取ってフィールドで使ってみると、とても軽くて高い操作性を感じます。

グリップ周りは細身で握りやすく、ラインがガイドに絡まりにくいのも嬉しいです。

実売価格は1万円台と、とてもリーズナブルな価格帯に設定されています。

UV&LEDズームレンズデュアルハンディライトでしっかりと蓄光させてから、狙ったポイントへキャストするようにしましょう。

着水していきなり光が消えたら、表層に居たアジが食い付いてきた証しです。

素早くロッドを立てて、リールハンドルを回しながらフッキングしてください。

ダイワ(DAIWA) 21 フリームス FC LT2000S

ダイワ(DAIWA) 21 フリームス FC LT2000S

最安値価格
¥11,085(amazon)

Amazonへ ¥11,085

楽天市場へ ¥12,013

Yahoo!へ ¥11,374

人気のフリームスLTシリーズの中から、2000番モデルをピックアップしてみました。

ギア比は5.2対1になっていて、ハンドル1回転につき68cmのラインを回収することができるようになっています。

最大ドラグ力は5.0kgで、自重は185gと軽めの設計です。

ラインキャパは、モノフィラメントラインなら3lbを150m巻けます。

PEラインなら、0.4号を200m巻くことができます。

ハンドルの長さは40mmで、ボールベアリングは5個搭載しています。

実際に手に取ってみると、カチッとした剛性感が備わっている印象です。

ハンドル回転も軽快そのもので、ローターの立ち上がりもスムーズ。

ドラグの出も俊敏なので、ライトラインを使っていても破断を恐れずに大胆に扱うことができます。

実売価格は1万円台と、とてもコスパ優秀な価格帯に収まっています。

ショックリーダーラインとPEラインを結ぶ際には、UV&LEDズームレンズデュアルハンディライトで手元を照らしながらノット作業をおこなうようにしてください。

フロートリグやキャロを組む際にも、手元は照らすほうがしっかりとリグを組むことができるでしょう。

UV&LEDズームレンズデュアルハンディライトの気になる発売日はいつ?

UV&LEDズームレンズデュアルハンディライトの気になる発売日は、2022年の7月です。

メーカー希望販売価格は、1,500円です。

ゲームベストやライフジャケットのポケットに収納しておくと、素早く取り出して照らすことができます。

乾電池の予備は常にタックルボックスやクルマに入れておき、早めに取り換えることをおすすめします。

ライトで海面を照射するのは、魚を散らしてしまう可能性があるので控えてください。

プロックスの関連記事はこちら

釣具(タックル)」カテゴリの人気記事

DAILYランキング