釣行の写真

【船釣りマガジン】平潟沖のアカムツ開幕!裏本命はなんとミズダコ!!

隔週刊つり情報編集部

アカムツ釣りのニュースポットとして着目されてから今年で6シーズン目を迎える茨城県北部の平潟沖。
 
水深130~160mの比較的浅場で数が釣れるばかりでなく、40~50cmサイズの大型も珍しくないとあって、そのポテンシャルの凄さは大きな話題となった。
 
例年7月よりスタートするが、今期は1カ月も早い6月より釣れ始め、同港の第15隆栄丸のホームページを拝見すると、早々に最盛期さながらの釣果が上がっている。
 
加えて着目する点も。

同船でミズダコも釣れているのだ。

これはどういうこと?
 
船宿に問い合わせてみるとタコ餌木やタコテンヤで釣っているというが、それをなんとアカムツ仕掛けの下に付けて狙っているとのこと。
 
もちろん〝タコも釣れたらラッキー〟くらいの感覚で付けているそうだが、タコの釣果だけでもいい日にはトップで5~10杯上がるというのだからこれは面白そうだ。

目次

  • ズシッと3kg級
  • どとうの3連発
  • Tackle Guide
  • 釣り船予約サイト「釣割」のスタッフがオススメする釣り船はこちら!

続きを "船釣り専門WEBメディア
「船釣りマガジン」"で見る >>

船釣り」カテゴリの人気記事

釣果情報・釣行記」カテゴリの人気記事

隔週刊つり情報」カテゴリの人気記事

ライター紹介

隔週刊つり情報編集部

隔週刊つり情報編集部

つり情報は、毎月1日と15日に発売されている隔週刊誌です。
旬の沖釣りをメインにあらゆるシーンの情報が掲載されており、初心者から経験者まで楽しめる内容で
お届けしています。
釣り場や釣り船からのレポートは臨場感たっぷり!沖釣りアングラーには欠かせない釣り情報誌です。

DAILYランキング