ワームのアップ写真

キッカーバグ4inchに2022年追加カラー登場!【バス釣り用ワーム】

FISHING JAPAN 編集部

エバーグリーンのワーム・キッカーバグシリーズの中で、丁度真ん中のサイズに当たるのが、キッカーバグ4inchです。

絶妙なボリューム感でしっかりと水を押すので、バスに気づいてもらいやすく、さまざまなリグにセットして使うことができます。

2022年には、新しいカラーバリエーションが増えるとのこと。

その特徴やフィールドでの使い方について、詳しくご紹介しましょう。

キッカーバグ4inchってどんなワームなの?

キッカーバグ4inchとは、エバーグリーンからリリースされている、バス釣り用ワームのことです。

見た目がエビのような甲殻類に似ているので、ホグ系の要素を含んだバルキークローワームといえるでしょう。

レッグの先端部分が、ボール状にデザインされていて、微振動を生み続けます。

2枚の大きなフラッピンシザースは、大きく強く水を動かして、着底後のゆったりとした倒れ込みでもバスのバイトを誘います。

実際にキッカーバグ4inchを持ち出して、フィールドで使ってみました。

まず最初にリグったのは、テキサスリグ。

岸際のヘビーカバーに対して、重めのスリップシンカーで突き通しながらピックアップ。

ヘビーカバーの中でバスが食い付いてくれば、ググッ!引っ張ってくる感触が伝わるはずですから、それを待つ釣りを展開しました。

無ければ回収して、別のポイントへアプローチ。

テンポよく繰り返すつもりなら、スリップシンカーのウエイトは3/8oz前後にしておくと、飛距離も出てカバーの奥へも届けやすいでしょう。

キッカーバグ4inchは、すり抜けが良く、着底したときの倒れ込みも魅力的です。

しっかりと水を押しながら倒れるので、バスがその姿を見物しながら、最終的にバイトしてくるケースが多かったように感じます。

次に試したのは、フリーリグ。

これはシンカーが先に着底して、まるでキャロのようにキッカーバグ4inchが後追いでフォールしていく状態を作り出せます。

食わせの間をバスに与えることなるので、バイトが深く、フッキングしやすい印象です。

シンカーには、スイベル付きのスリムタイプを用いますから、根掛かりトラブルはほぼ無し。

テキサスリグ同様、テンポアップした手返しを実践可能で、釣れるバスの数も自然と増えていきます。

キッカーバグ4inchのデモンストレーション動画はこちら

キッカーバグ4inchをラバージグのトレーラーにしてみた!

キッカーバグ4inchは、ラバージグのトレーラーとしても活用可能です。

ボディをラバージグにセットしてみると、かなりのボリュームに。

しかもフォールする際に強く水を受けることになるので、アピール力満点のスイミングルアーに生まれ変わってくれます。

ロッドワークによってリフト&フォールを繰り出すと、さまざまな層からバスが寄せられるのを実感できるでしょう。

フックの位置が、かなり前寄りになりますから、フッキングのタイミングは遅らせたほうがいいかもしれません。

合計2種類のカラーバリエーションが追加ラインナップ!

キッカーバグ4inchには、2022年に2種類の新しいカラーバリエーションが追加されます。

●#84 ベイビーギルカラー

●#122 グリパンブルー/チャートカラー

ナチュラルなベイトフィッシュカラーと、派手目ツートンカラーを使いこなして、バイトをしっかり取ってみましょう。

キッカーバグ4inchをキャストするのにおすすめのロッドを選んでみた!

キッカーバグ4inchをフリーリグでキャストして操るのに、おすすめのロッドをご紹介しましょう。

シンカーとのトータルウエイトが10g前後に収まるのなら、Mパワー前後のブランクスを持ったベイトロッドがマッチします。

ボトムの地形変化などを自分で感じ取りながら、バイトとの違いを理解できるようになりたいものです。

アブガルシア ロッド DECIDER DRC-610M-MGS

アブガルシア ロッド DECIDER DRC-610M-MGS

Amazonへ 売り切れ

アブガルシアブランドからリリースされている、人気のロクテン・1ピースベイトロッドです。

全長は6.10ftなので、キャストの際に飛距離を伸ばしやすいでしょう。

標準自重は122gで、先径/元径は2.1/10.9mmです。

適合するルアーウエイトは、3/16ozから3/4ozになっています。

適合するラインは、モノフィラメントラインなら8lbから18lbまで。

ブランクスはMパワーで、カーボン素材含有率は97%です。

富士工業製のTVSリールシートを装備していて、マイクロガイドシステムやXカーボンラッピングを採用しています。

実売価格は2万円台と、コスパ優秀な価格帯に収まっています。

キッカーバグ4inch追加カラーの気になる発売日はいつ?

キッカーバグ4inch追加カラーの気になる発売日は、2022年の6月を予定しています。

メーカー希望販売価格は、850円です。

釣り場の水質や日照・風向きなどに合わせて、当日のバスの居場所を想定してください。

絞り込めたらキッカーバグ4inchを直撃するもよし、周囲から攻めていくのもよし。

カラーローテーションは必ずおこなうようにして、食い付きの良いカラーを導き出してください。

エバーグリーンの関連記事はこちら

ワーム」カテゴリの人気記事

エバーグリーン」カテゴリの人気記事

DAILYランキング